logo

人気ナンバーワンに名乗りをあげるインク色はどれだ!?「SRS46カラフル総選挙」中間結果発表

ゼブラ株式会社 2017年03月02日 11時30分
From PR TIMES

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、文房具ウェブマガジン「毎日、文房具。」と共同で実施している、ジェルインクボールペン『サラサクリップ』の人気インク色を決める『SRS46カラフル総選挙』の中間結果を2月28日(火)に特設サイトで発表いたしました。



[画像1: リンク ]

『SRS46カラフル総選挙』は、ジェルインクボールペン『サラサクリップ』が全46色の中から好きなインク色に投票をして、人気ナンバーワンのインク色を決める初の総選挙イベントです。投票は3月31日まで実施していますが、中間結果の発表を求める声が多く寄せられ、開始後約1か月の投票結果を発表いたしました。

■中間結果(1/23~2/20の集計結果/WEB投票のみ*店頭投票はのぞく)票数:2,453票

1位 ブルーブラック/ダークブルー ※ブルーブラックとダークブルーのインク色は同色です
   (青と黒の中間色)

[画像2: リンク ]

2位 黒
[画像3: リンク ]

3位 ブルーグレー(渋みのある青)



[画像4: リンク ]

4位 赤

[画像5: リンク ]

5位 ペールブルー(明るい青)

[画像6: リンク ]

5位 ブルーグリーン(青と緑の中間色)

[画像7: リンク ]

7位 オレンジ

[画像8: リンク ]

8位以下は、2枚目以降をご参照ください。

投票者は女性が約80%、10代20代の若年層が約60%を占めているにも関わらず、ブルーブラックやブルーグレーなど青系の色の人気が目立ちました。


黒とは少し違う色味で、手帳やノートに使いつつ、人に送る手紙にはこだわりのある色に感じられるなど、幅広い魅力を持つところに支持が集まりました。万年筆の人気が高まっているトレンドの背景もあり、目立ちすぎないが、他の人と少し違う色を求める志向が高まっているものと考えられます。

■『SRS46カラフル総選挙』とは
投票方法:特設インターネットサイト(リンク)から投票、
または握手会(試し書き会)会場で投票。
投票期間:2017年1月23日(月)~2017年3月31日(金)
投票対象:サラサクリップ全46色の中から一番好きな1色を選んで投票。
*SRS46=サラサクリップ46色の頭文字をとったもの

▽ 特設サイト QRコード
[画像9: リンク ]



■サラサクリップとは
『サラサクリップ』は、ジェルインク特有のさらさらとした書き味が特長のボールペンです。2003年の発売以降累計で4億本を売り上げ、多くの人にお使いいただいております。

■企画運営
文房具ウェブマガジン「毎日、文房具。」(リンク)幅広く文房具を紹介し、若年層や女性を中心に人気が高いウェブサイト。

■補足資料



[画像10: リンク ]



[画像11: リンク ]



[画像12: リンク ]






プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。