logo

インバウンド向け総合旅行プラットホーム事業を展開するOdigo Japan株式会社との戦略的業務提携について

株式会社BIJ 2017年03月01日 16時00分
From PR TIMES

ホステル×ITでインバウンド旅客や国内のグループ旅客の集客を目的にスマートホステル事業を展開する株式会社BIJ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木地 貴雄 以下「当社」)は、インバウンド向け総合旅行プラットホーム事業を展開するOdigo Japan株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:川崎 貴聖 以下「Odigo社」)と戦略的業務提携(以下「本提携」)を締結し事業シナジーを構築してまいります。





 Odigo社は自社事業を通じて中華圏を中心に外国人向けに幅広くネットワークを有しており日本においては地方自治体・大手航空会社・旅行会社等との事業実績を有しております。
 本提携を締結することで当社の運営するスマートホステルにより安定したインバウンド旅客の集客が見込め、Odigo社が展開する総合旅行プラットホーム事業は当社が将来的に展開するスマートホステルに特化した総合プラットホームの構築においても事業シナジーを構築できるものと見込んでおります。

[画像: リンク ]


■Odigo社概要   
Odigo Japan株式会社 リンク
設立   :2013年8月
資本金  :9,960万円
代表取締役:川崎 貴聖
本社   :〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目2-24 9F
事業内容 :インバウンド向け情報発信
      インバウンド向け観光コンサルタント

■当社概要   


株式会社BIJ リンク
設立   :2005年6月6日
資本金  :7,000万円
代表取締役:木地 貴雄
本社   :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目21-11 7F
事業内容 :スマートホステル事業
 ライフチャンネル事業
 システム開発事業
子会社  :株式会社Cuon リンク






プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事