logo

エイプリルフール“ネタ”プレスリリース配信無料プロジェクト「April Fools’Day Free PR」を開催!

今年も世の中をワクワクさせる“ネタ”リリースを大募集![対象期間:3月31日(金)~4月1日(土)]

 プレスリリース配信サービス「PR TIMES」を運営する株式会社PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証マザーズ:3922、以下PR TIMES )は、エイプリルフール“ネタ”プレスリリースの配信無料プロジェクト「April Fools’Day Free PR」を開催いたします。



2017年エイプリルフール特設ページURL:リンク

[画像1: リンク ]


 近年では、“ネタ”として発表した内容が反響を呼び、新たな事業創出の機会となったり、商品化・サービス化まで実現させるケースもあるなど、エイプリルフールをマーケティング活動に取り入れる動きは活発化しています。PR TIMESでは昨年のエイプリルフールにも、80本近くの“ネタ”リリースが配信され、各種メディアやSNSでの話題ネタとして取り上げられるケースも多くみられました。

 PR TIMESでは今年も、世の中をワクワクさせる“ネタ”リリースの創出を促し、日本のエイプリルフールをさらに盛り上げるべく、対象となるエイプリルフール“ネタ”のプレスリリースを配信無料とする「April Fools’Day Free PR」を開催いたします。幅広いステークホルダーとのユニークなコミュニケーション活動に取り組む企業・団体の情報発信を応援します。


プロジェクト概要

名称:April Fools’Day Free PR|エイプリルフール“ネタ”プレスリリース配信無料キャンペーン
対象期間:2017年3月31日(金)0:00 ~ 4月1日(土)23:59
特典内容:エイプリルフール“ネタ”のプレスリリース配信が無料になります。(※下記の参加条件を満たす場合)
対象者:「PR TIMES」を利用してエイプリルフール“ネタ”を配信いただく 企業・団体
 ※新規企業登録いただく方も対象となります。2017年3月31日(金)正午までに企業登録申請を行ってください。
 企業登録はこちらリンク
条件:次の3点を全て満たし、4月1日(土)当日中または3月31日(金)に配信されたプレスリリースが無料対象となります。
 1. プレスリリースの【文末】に必ず「4月1日は、エイプリルフールです。」と明記してください。
 2. 読み手が楽しくなる「嘘」をついてください。社会的な混乱を招く恐れのある「事件・事故・天災」に関する「嘘」や、特定の団体や個人への誹謗中傷にあたる可能性のある「嘘」はお受けできません。予めご了承ください。
 3. 「嘘」をつくだけではなく、実際に「コト」を起こしているビジュアル素材もご用意ください。

 世の中をワクワクさせる“ネタ”リリースの配信をお待ちしております。ご参加・ご応募にあたってご不明な点がございましたら、April Fools’Day Free PR 運営事務局 までお問い合わせください。

お問い合わせページ URL:リンク


【「PR TIMES」について】
URL:リンク
[画像2: リンク ]

「PR TIMES」は、2007年4月のサービス開始より、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信する機能と、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載する機能をセットで提供してまいりました。利用企業数は2017年1月に16,000社に到達、国内上場企業30%超に利用いただいています。サイトアクセス数も伸張しており、2016年9月には初の700万PVを突破し月間738万PVを記録しました。配信プレスリリース本数も増加しており、2016年9月は過去最高の月間6,986本を記録しています。大企業からスタートアップまで導入・継続しやすいプランと、報道発表と同時に生活者にも閲覧・シェアしてもらえるコンテンツ表現力を支持いただき、成長を続けています。2016年9月末には新バージョンを公開しました。(運営:PR TIMES)

PR TIMESご利用事例・お客様の声 リンク

【株式会社PR TIMES会社概要】

[画像3: リンク ]

会社名:株式会社PR TIMES
 (東証マザーズ 証券コード:3922)
所在地:東京都港区南青山2-27-25オリックス南青山ビル3F
設立:2005年12月
代表取締役:山口 拓己
事業内容:
 プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(リンク)の運営
 オンライン上で話題化を図るデジタルPRの戦略立案・実施
 ソーシャルメディアユーザーのためのモニターサービス「conecc」(リンク)の運営
 ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」(リンク)の運営
 カスタマーリレーションサービス「Tayori」(リンク)の運営
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。