logo

中国で「WeChat」(微信)対応のプリペイドサービスをリリース

株式会社バリューデザイン 2017年02月28日 11時30分
From PR TIMES

~中国最大のSNSサービスと連携し、モバイルプリペイドの拡販を本格推進~

株式会社バリューデザイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:尾上 徹 以下バリューデザイン)は、モバイル・インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 池田 昌史 以下ネオス)と協業し、メッセージングアプリ「WeChat」と連携したモバイルプリペイドカードのサービスを開発いたしました。本サービスは上海JR九州フードサービス(本社:中国上海市)が上海市内に展開する「赤坂うまや」に提供を開始しております。



株式会社バリューデザイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:尾上 徹 以下バリューデザイン)は、モバイル・インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 池田 昌史 以下ネオス)と協業し、メッセージングアプリ「WeChat」と連携したモバイルプリペイドカードのサービスを開発いたしました。本サービスは上海JR九州フードサービス(本社:中国上海市)が上海市内に展開する「赤坂うまや」に提供を開始しております。

中国版LINEとも言われ、登録アカウント数が11億人を超えるスマートフォンメッセージングアプリ「WeChat」は既に日常的な決済ツールとしても浸透しており、上海を中心に中国でのプリペイドサービス事業を展開するバリューデザインでも、今後の事業拡大に向けて「WeChat」と「バリューカードASPサービス」の連携を実現すべく、ネオスとのサービス開発を進めてまいりました。

ネオスの「WeChat」(微信)プラットフォームソリューションは、「WeChat」上でモバイルプリペイドカード
[画像: リンク ]

を発行できる他、すでに店舗で配布されているプラスチックカードをモバイル化することが可能です。また、プリペイドカード機能に加え、ポイント機能の提供や「WeChat Payment(微信支付)」などを利用したオンラインチャージも行うことができます。

また、導入企業は「WeChat」の公衆号*を利用し、ユーザーに情報を配信することやクーポンの配布などを行うことができ、加えて、「WeChat」上にEC(オンラインショップ)を開設できることから、総合的なO2Oプラットフォームとして、活用することができます。

「赤坂うまや」では、これら機能を活用し、スマートフォンでのバーチャルカード利用のほか、来店ポイントの付与や、「WeChat」の会員情報と連携した誕生日などのクーポン配信などを顧客へ提供し、顧客とのコミュニケーションの活性化及びそれによる来店頻度の向上などを図るためのサービスが展開されます。

バリューデザインは2013年から上海を中心とした中国でのプリペイドサービス事業の展開を進めており、20社以上の契約社数を数えますが、既に中国でのスマートフォン決済インフラとなっている「WeChat」との連携が実現されたことで、今後の事業展開を加速してまいります。

*公衆号:WeChatで企業やメディアが情報発信などに使用できる公式アカウント

<上海JR九州フードサービスについて>
【商 号】上海捷尔餐饮管理有限公司
【本 社】上海市延安中路1440号 阿波罗大厦2C04室
【設 立】2010年9月
【総経理】李 春光
【事業内容】飲食店業、飲食コンサル業
・居食屋事業(赤坂うまや静安本店、赤坂うまや淮海中路店、赤坂うまや環球金融中心店)
・麺事業(うまやの麺麺麺婁山関路店)

<バリューデザイン上海について>
【商 号】佰馏(上海)信息技术有限公司
【本 社】上海市普陀区陕西北路1438号财富时代大厦626室
【U R L】リンク
【設 立】2014年1月
【総経理】河戸 正幸

<バリューデザインについて>
【商 号】株式会社バリューデザイン
【本 社】東京都中央区日本橋茅場町 2-7-1 CCICビル5F
【U R L】リンク
【設 立】2006年7月
【代表者】尾上 徹
【事業内容】
バリューデザインは、リチャージ式ハウス電子マネーの発行、紙の商品券に代わる使い切り型ギフトカードの発行・ポイントカードの発行など、多目的なサービスを一元管理できるプラットフォーム「バリューカードASPサービス」を、飲食・流通業を中心に提供しており、導入社数547社、総店舗数51,957店舗(海外含む)は導入社数・店舗数ともに国内最多となります(2017年1月時点)。また、海外でも中国をはじめとするアジア地域5か国でサービス展開を行っており、今後も同地域を中心に更なる事業拡大を加速するほか、Fintech関連業種との提携によるサービス拡充も視野に入れております。

<ネオスについて>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】リンク
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
◆ソリューション事業: アプリケーション・コンテンツ・ウェブにおける総合的な技術、ノウハウを応用して、顧客ニーズに対応したソリューションの提供を行う事業
◆プロダクト&サービス事業: 開発したソフトウェア・システム・コンテンツ等のプロパティをライセンス、ASPサービス、コンシューマー・サービス等を通じて展開する事業

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。