logo

エフセキュア、Inverse Path社を買収

ハードウェアセキュリティ、組込みシステムセキュリティの高度な専門知識と技術者を取り込み、サイバーセキュリティリーダーとしてのポジションを強固に

サイバーセキュリティのリーディングプロバイダーであるエフセキュアは、航空電子業界、自動車業界、および産業制御分野にセキュリティサービスを提供する業界トップクラスの企業、Inverse Path社を買収したことを発表します。
ハードウェアセキュリティや重要な組込みシステムの安全性に関する専門知識を持つInverse Path社を買収することで、ITインフラに課題を持つ企業にサービスを提供するプロバイダとしてのエフセキュアのポジションが強化されます。

サイバーセキュリティのリーディングプロバイダーであるエフセキュア株式会社(本社: 東京都港区、カントリーマネージャ キース・マーティン)は、エフセキュア(本社:フィンランド)が、航空電子業界、自動車業界、および産業制御分野にセキュリティサービスを提供する業界トップクラスの企業、Inverse Path社(本社:イタリア)を買収したことを発表します。
Inverse Path社は、自動車のセキュリティに関する研究を最初に公開した企業の1つであり、USBスティック型PC「USB Armory」の開発元としても知られています。ハードウェアセキュリティや重要な組込みシステムの安全性に関する専門知識を持つInverse Path社を買収することで、ITインフラに課題を持つ企業にサービスを提供するプロバイダとしてのエフセキュアのポジションが強化されます。

エフセキュアのサイバーセキュリティサービス担当上級副社長のJens Thonkeは、次のように述べています。「包括的な事業の一環として、弊社はレッドチーム演習、リスク評価、脆弱性管理、インシデント対応、科学捜査など幅広いサイバーセキュリティサービスを提供しています。Inverse Pathの専門知識は、急速に成長する弊社のコンサルティング事業にまさにうってつけです。Inverse Pathを弊社に迎えることをうれしく思います。」

Inverse Pathは世界的に有名なサイバーセキュリティコンサルタントを抱え、中堅企業およびフォーチュン500企業にサービスを提供しています。同社は、従来のソフトウェアアプリケーションのみならず、自動車や航空電子など、難しい課題が求められる業界におけるハードウェアセキュリティに革新的に取り組んでいることでも知られています。また、組込みシステムセキュリティ分野もけん引しており、そのリーダーシップは同社のUSB armoryプロジェクトを見ても明らかです。USB armoryとは、パーソナルセキュリティアプリケーション向けのポータブルプラットフォームを提供する、完全なオンボードコンピュータを搭載したUSBスティックです。

この買収によって、ハイエンドのサイバーセキュリティコンサルティングとマネージドサービスの提供者としてのエフセキュアの地位が強化されます。エフセキュアの企業ストラテジおよび開発担当上級副社長のJyrki Tulokasは次のように述べています。
「Inverse Pathは、自動車のセキュリティに関する研究を最初に公開した企業の1つです。現在はこの専門知識を活用し、自動車メーカーや自動車テレマティックス装置の製造会社が製品の安全を確保する手助けをしています。今回の買収によって、業界でも著名で優秀な人材を抱える世界的なサイバーセキュリティリーダーとしてのエフセキュアのポジションがより強固なものになります。」

この買収に伴い、Inverse Path社の創設者であるAndrea Barisani氏は、エフセキュアが誇る世界的なサイバーセキュリティコンサルタントチームに参加し、ハードウェアセキュリティ分野の指揮にあたります。Barisani氏は、大規模なインフラストラクチャー保護、侵入テスト、コード監査に関する専門家であり、特にセーフティクリティカルな環境に関する知識を豊富に持っています。また、自動車のハッキング、サイドチャネル攻撃、支払いシステム、組込みシステムセキュリティに関する講演を行う優れた講演者でもあります。

Barisani氏は次のように述べています。「これまでの10年間で、Inverse Pathは独自のセキュリティコンサルティングスキルを培ってまいりました。この取り組みによって、弊社はセキュリティ研究の第一線に立ち、自動車業界や航空電子業界などの新興セクター向けの組込みシステムセキュリティ分野をけん引する存在となりました。私たちは、一流のスキルを持つ極めて優秀な人材を引き付けるエフセキュアを非常に尊敬しています。そのような優れた企業に弊社の専門知識を評価していただけたことは光栄なことです。私たちのチームが発展していくことを楽しみにしています。合弁会社として、新しい能力を生み出し、今の、そして未来のお客様により優れたサービスを提供できると確信しております。」

Inverse Path社の詳細は以下をご参照ください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

_____________________
■エフセキュアについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
エフセキュアは、無作為攻撃型ランサムウェア感染から高度なサイバー攻撃まで、あらゆる脅威から企業や個人ユーザーを守る、数十年に及ぶ経験を持つサイバーセキュリティのリーディングカンパニーです。その包括的な一連のサービスと数多くの受賞歴を誇る製品は、セキュリティを革新する特許技術と、洗練された脅威対策の知見を駆使して、数多くの企業や人々を保護します。エフセキュアは、他のどの企業をも凌ぐ多数のセキュリティエキスパートを擁しており、ヨーロッパのサイバー犯罪現場の調査にも参加しています。エフセキュアの製品は、200以上のオペレータや数千社のパートナーによって世界中で販売されています。
エフセキュアは、1988年に創業し、NASDAQ OMX Helsinki Ltd.に上場しています。日本法人であるエフセキュア株式会社は、エフセキュア社100%出資の現地法人として1999年に設立され、以降、増収を続けながら順調に企業規模を拡大しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事