logo

「日本百名山ひと筆書き」で知られる田中陽希が人生を捧げる世界とは?所属チーム「イーストウインド」キャプテンの田中正人と初の共著!全力で生きる者たちの熱い物語『アドベンチャーレースに生きる!』を刊行



[画像1: リンク ]

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、2017年2月24日(金)、『アドベンチャーレースに生きる!』を刊行しました。

 アドベンチャーレースは、登山やトレイルランニング、マウンテンバイク、カヤックやケイビング(洞窟探検)など、さまざまなアウトドアスポーツを男女混成チームで挑む「冒険」レース。大自然を舞台に繰り広げられる過酷な戦いです。信じられないような極限の状況を仲間と協力して乗り越え、そのなかで多くのドラマが生まれます。

 著者のひとり田中正人は、国際的なアドベンチャーレースに、日本人チームとして20年以上挑戦し続ける「Team EAST WIND(チームイーストウインド)」の創設メンバーであり、現キャプテン。そして、もうひとりの著者は、『グレートトラバース 日本百名山ひと筆書き』のTV放送で、一躍人気者になった田中陽希。田中正人のもとで10年間チームに所属し、心技体を磨き上げ、現在はチームの次期キャプテンとも言われるほどの実力を持つようになりました。

 本書は、ふたりの著者がそれぞれ、どのようにしてアドベンチャーレースに出会ったか、そして、なぜこの世界に人生を捧げるようになったのかを、克明に綴っています。仲間とともに困難を乗り越え、レーサーとして、あるいは人間として成長を重ねていく模様は、単なるアウトドアスポーツの枠を越えた壮大な人間物語といえます。

 さらに、著者の著述以外に、かつてチームに所属したメンバーや現メンバーのインタビューや手記も収録しています。海洋冒険家の白石康次郎やプロトライアスリートの白戸太朗、プロトレイルランナーの石川弘樹などが、イーストウインドの魅力をたっぷり語ってくれています。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]
                     (写真:柏倉陽介)

●田中正人さん×田中陽希さん トーク&サイン会を開催
 刊行記念イベントとして、2017年3月3日(金)、東京丸の内の書店、八重洲ブックセンター本店にて著者ふたりによるトーク&サイン会を開催します。

詳細はこちら
リンク

<目次>
第一章 田中陽希著 アドベンチャーレーサーとしての僕の道
白銀の世界から飛び込んだアドベンチャーレース/あの頃、誰かのせいにしていた弱い自分/もっと強くなりたい! 世界の果てから、日本百名山の旅へ/非日常が日常化していく、日本二百名山への挑戦/人との出会いが教えてくれた大切なこと/イーストウインド、次期リーダーとしての決意

第二章 田中正人著 人生すべてをアドベンチャーレースに捧げて
研究者からプロ・アドベンチャーレーサーへの転身/極貧時代を共に過ごした仲間たち/「パンの耳では子どもは育たんぞ! 」/衝撃が走ったメンバーからのひと言/世界で勝つため、真のリーダーを目指す/レースは予想外の出来事の連続/僕らを支えてくれる人たち/「弱い人を引き上げる」チームワークの方程式/陽希の弱さと強さ

第三章 仲間たちが語る 自分にとってのイーストウインド
白石康次郎:イーストウインドは僕の青春だった/白戸太朗:本音でぶつかりあった仲間/石川弘樹:田中正人から学んだ競技者としての姿勢/平賀 淳:生きるべき道が見えた場所/駒井研二:アスリートカムで活きるレース経験/佐藤佳幸:言葉がなくても、わかり合える瞬間がある/和木香織利:大きな確執を乗り越え最高のチームが生まれた/西井万智子:見たことのない世界で知らない自分と出会う/竹内靖恵:妻から見たイーストウインド〈手記〉

第四章 田中陽希著 現在地を知り、未来の道をつくる
山北が離れ、新たなチーム編成に/『2016年オーストラリア世界選手権』への始動/課題のひとつはパドリング/レース中の「睡眠」をどうとらえるか/イーストウインドのこれから


<書籍詳細>
『アドベンチャーに生きる!』
田中正人、田中陽希著
リンク
仕様:四六判(188mm×130mm)、並製、256ページ
発売日:2017年2月24日
印刷版 定価:1300円+税
ISBN: 9784635320085

本書のお試し読み版を公開中!
リンク

<著者プロフィール>
田中正人(たなか・まさと)
1967年、埼玉県生まれ。1993 年第一回「日本山岳耐久レース」で優勝し、アドベンチャーレースの道に進む。8年勤めていた化学会社を辞めてプロ・アドベンチャーレーサーに。1996 年、群馬県みなかみ町を拠点にチームイーストウインドを立ち上げ、数多くの国内外レースに参戦。日本におけるアドベンチャーレースの第一人者。

田中陽希(たなか・ようき)
1983 年、埼玉県生まれ、北海道育ち。学生時代はクロスカントリースキー競技に取り組み、「全日本学生スキー選手権」などで入賞。2007 年よりチームイーストウインドに所属する。陸上と海上を人力のみで進む。著書に『日本百名山ひと筆書き』『日本2百名山ひと筆書き』(ともにNHK出版)。チームの次期キャプテンとして期待される。


【山と溪谷社】 リンク
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、エコロジー、ライフスタイルの分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに、専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当:下中
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1910   メール: info@yamakei.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事