logo

Kymetaが未来の車へのテラバイト規模コネクティビティーでマイルストーンを達成

Kymeta Corporation 2017年02月23日 10時27分
From 共同通信PRワイヤー

Kymetaが未来の車へのテラバイト規模コネクティビティーでマイルストーンを達成

AsiaNet 67473(0222)

【レドモンド(米ワシントン州)2017年2月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*Kymetaは進化した運転ならびに自動運転のビークル向けのブラウザーとビデオ機能をサポートする衛星通信によるインターネット接続のため、革新的なメタマテリアル・ベースの平面型で薄い20センチのターミナルをテストする。
世界的なモバイル・コネクティビティーの約束を提供するKymetaは23日、消費者向けコネクテッドカー産業向けの20センチmTenna(R)衛星ターミナルがIntelsat S.A.の衛星コンステレーションと成功裏に接続したと発表した。このテストの成功によりKymetaは自動車産業へのハイスループットでセキュアなモバイル・コネクティビティーの提供で前進を続ける。これは2016年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)でトヨタ自動車と発表したパートナーシップに続くものである。

Kymetaのネイサン・クンツ最高経営責任者(CEO)は「この最も新しいテストは自動車へのハイスループット衛星コネクティビィティーの利益を示すものだ。われわれの革新的な技術だけがビークルの屋根とシームレスに統合され、新しい没入型かつ自動の運転機能をサポートしながら高スループット衛星が全世界で提供できる機能を届ける」と述べた。

トヨタ自動車の広報担当者は「われわれが昨年にパートナーシップを発表して以来、Kymetaが常に前進していることをうれしく思う。今回のテストの達成はもう1つのマイルストーンであり、コネクテッドカーの世界的なカバー域のセキュアで高帯域通信システムを実現するという将来に向かって前進した重要な1歩である」と述べた。

今回のテストは、消費者ビークル向けのKymetaのmTenna技術がIntelsatのEpic(NG)衛星ネットワークと順調に接続できることを示した。同時にKymetaのmTenna技術はデータの受送信を単一開口でインターネットに接続、YouTubeの動画にアクセスし、Skype(TM)通話を行えることを実証した。全て最初の試みでの達成である。現在、ハイスループット衛星(HTS)を利用する唯一の方法は可動部品を使用した大きくて伝統的な衛星アンテナを使うことである。Kymetaの衛星ソリューションはジンバルを使ったアンテナが不要であり、テラバイト規模の容量を自動車に提供するため、地上波のカバー範囲外の地域でもブロードバンドと同等レベルのコネクティビティーを確保できる。

このテストはコネクテッドカーを最もセキュアに、世界的規模でコネクトする最初のステップである。成功を収めた本テストは世界の大手衛星サービスプロバイダーIntelsatと行われた。同社は自動車産業向けの衛星コネクティビティー実現に関してKymetaとパートナー契約を結んでいる。

▽Kymeta Corporationについて
Kymetaはコネクティビティーがどうあるべきかを提供する。それはセキュア、標準生産、ユニバーサルそしてグローバルである。Kymetaは移動中の高帯域通信の衛星ネットワーク機能を活用する革新的な方法を提供し、さまざまなハードルを取り除いている。当社の最初の製品であるソフトウエア利用のメタマテリアルをベースにした電子ビーム形成アンテナと衛星通信用ターミナルは船舶、航空機、自動車、その他をコネクトした状態に保つ。

2017年、KymetaはFast Company(ファスト・カンパニー)誌のWorld’s Most Innovative Companies in Space(2017年の世界で最も革新的な宇宙分野の企業)アワード、そして2017年Puget Sound Business JournalのInnovation Award for Technology(テクノロジー分野のイノベーション・アワード)で認められた。また、当社は2016年Seattle Business誌でSilver Tech Impact Award for Emerging Technology(新興テクノロジー分野のシルバー・テック・インパクト・アワード)を受賞、そして、フロスト&サリバンの2016 New Product Innovation Award(2016年新製品イノベーション・アワード)を、すぐ後に2b AHEAD Innovator Awardを受賞した。当社はCNBCで、2年連続でディスラプター(創造的破壊者)に選ばれ、Strategic News NetworkではFiReStarter(発火者)に、そしてTop 50 MIT Technology Review Disruptive Company(MIT Technology Reviewトップ50ディスラプティブ企業)にも選ばれた。Kymetaはトヨタ自動車、Intelsat、パナソニック、Airbus Defence & Space、シャープ、Intellian、03bその他の業界リーダーと重要なパートナーシップを組んでいる。それが動けば、どんな場所でも当社はそれがコネクトした状態を保つ。当社は米ワシントン州レドモンドを本拠に、全世界規模で事業を展開している。より詳しくはwww.kymetacorp.com を参照

▽ビジネス関係問い合わせ先
Lisa Dreher
Director of Marketing
Kymeta Corporation
+1 425.658.8724
ldreher@kymetacorp.com

▽メディア問い合わせ先
Aaron Grabein
WE Communications
+1 512.527.7022
agrabein@we-worldwide.com

ソース:Kymeta Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。