logo

モナコがVistra新事務所とVistra Private Officeの開設を歓迎

Vistra Group 2017年02月23日 10時18分
From 共同通信PRワイヤー

モナコがVistra新事務所とVistra Private Officeの開設を歓迎

AsiaNet 67469

香港、2017年2月21日/PRニュースワイヤー/ --

国際的統合、トラスト、信託、資金管理サービスのリーディングプロバイダーであるVistraは、モナコを拠点とする民間の資産構築顧問会社であるPodium SAMの買収を発表しました。買収に伴い、Podium SAMは、Vistra Private Office SAMとしてリブランドします。さらに、Vistra Monaco Corporate Services SAMは、合併され地元会社管理者として機能しており、HNW(富裕層)ファミリー向けにトラスト、会社、自己資金構造を設定・管理するために必要なライセンスをモナコで取得しています。

     (ロゴ: リンク )

この買収により、モナコでのVistraの事業展開が拡大するとともに、海外拠点もさらに広がることになります。Vistraのモナコ進出を歓迎して、Podiumの創業者であるMaurizio Cohen氏は「モナコは、ヨーロッパにおいて重要な資産構築拠点として成長しています。Vistraを迎えることで、世界的な展望とともに高く評価されたスキルと経験がモナコ公国にもたらされるでしょう。」と述べています。

買収に当たり、VistraはVistra Private Office(VPO)を開設し、複数の国で事業を展開し、その事業と財産が密接なつながりを持っている国際的なファミリーに向けた革新的なサービスを提供することを発表しました。クライアントは、自身のファミリーオフィスに期待するような行き届いたサービスを通してサポートを受けることになります。クライアントのプライベートやビジネスに関する要求に対してソリューションを提供するシームレスな能力を備え、あらゆる主要な管轄区域を拠点として、経験豊かなVistraの専門家チームにアクセスすることができます。

新Vistra事務所およびVistra Private Officeの開設に関して、VistraのCEOであるMartin Crawford氏は次のようにコメントしています。「当社の長きにわたる友人であり、モナコ公国のトラスト及び企業サービスの第一人者であるMichael Woolf氏のイニシアチブの結果、当社は、Maurizio氏と彼が率いるチームと手を組み、個人顧客に対する極めて重要な場所としてモナコに拠点を拡大することを喜んでいます。この管轄区は多様な成長への野望を持っており、当社のHNWIサービス提供に重要な戦略として加わることになりました。当社は、世界中の投資家に活動拠点としてのモナコの利点をより理解してもらうには良い位置付けにあると思っています。」

Vistra Private Office取締役であるJulius Bozzino氏は次のように付け加えています。「当社はクライアントの声をもとに、多くの管轄区域にまたがって活動し、その財産とビジネス上の利益が連結している企業家およびファミリーを同様に対象としたVistra Private Officeを設立します。彼らは、商業戦略や財産維持方針を実行する際に多くの要求を抱えており、当社は、世界規模の専門サービスを提供することで彼らがこれらの目的を達成する手伝いができることに興奮しています。」

Vistraについて  
世界規模でサービスプロバイダーの上位4社に入るVistraは、専門家からなる多才なグループで、比類のないほど広範なサービス・ソリューションを提供しています。当社の能力は、会社の設立のみならず、トラスト、信託、資産管理サービスに及びます。41の管轄区域に渡る67の事務所で2,600人以上の従業員を雇用しています。

詳細情報はをリンク ご覧ください。


ソース:Vistra Group


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事