logo

NoricanがLight Metal Casting Solutions Groupの買収を発表

Norican Group 2017年02月22日 15時19分
From 共同通信PRワイヤー

NoricanがLight Metal Casting Solutions Groupの買収を発表

AsiaNet 67480(0227)

【ターストルップ(デンマーク)2017年2月21日PR Newswire=共同通信JBN】DISAとWheelabrator Groupの親会社で世界有数の金属部品強化企業であるNorican Global A/S (Norican)はAuctus Fund III GmbH & Co. KG,とその会員投資家ら(まとめて「Auctus」と表記)と、Light Metal Casting Solutions Group(LMCS)に対する持ち株すべてを買収することで拘束力のある契約を結んだことを発表した。

Logo: リンク

Noricanのロバート・E・ジョイス・ジュニア社長兼最高経営責任者(CEO)は「当社は2年前、スカンジナビアのプライベート・エクィティ企業Altorと戦略的提携を結び、顧客サービス向上策を探ってきた。この行程で最初の具体的一歩を本日発表できることは喜ばしい。LMCSとStrikoWestofen、ItalPresse、Gaussに代表されるアルミニウム・パーツフォーメーション製品の世界的製品ポートフォリオの買収を通じて、当社は世界の顧客に提供できる価値を劇的に拡大する。LMCSの専門的で経験豊かな経営陣をNoricanのチームに迎え入れ、市場に総合的な価値をもたらすために協力することを期待している」と語った。

Altor Equity Partnersのパートナーのソレン・ヨハンセン氏は「Noricanへのわれわれの当初の投資は主としてNoricanのチームの質と一級の技術力が誘因だった。同様に、LMCSの優れた技術とLMCSチーム全体の質はNoricanに完全に適合する。われわれは統合された新事業体の将来を支援することが楽しみである」と論評した。

ジョイス氏は「当社の顧客へのメッセージは変わらない。世界で最高の最も革新的な技術的ソリューションを届けることで顧客の継続的な成功に投資し続ける。既存のDISAとWheelabratorのポートフォリオにStrikoWestofen、ItalPresse、Gaussを加えることは、顧客のいかなるパーツフォーメーションの要求にどこでも応える当社の能力をさらに向上させる」と締めくくった。

▽Norican Groupについて: リンク
Norican Groupは世界有数のパーツフォーメーション(水平、マッチプレート、垂直モールディング)と表面処理技術(エアブラスト、ホイールブラスト、マスフィニッシング)のプロバイダーである。その中核のブランド技術プラットフォームはDISAとWheelabratorである。

▽LMCS Groupについて
Light Metal Casting Solutions Group (LMCS)はアルミニウム、マグネシウム、亜鉛合金を加工する軽金属鋳造産業の主要な資本設備製造とサービスプロバイダーのグループである。その中核ブランドの世界的技術プラットフォームはStrikoWestofen、ItalPresse、Gaussである。

▽Altorについて
Altorファンドのグループは開業以来、全契約で約58億ユーロを調達した。ファンドは40社以上に31億ユーロ超を投資している。投資は発展計画や事業改善を通じた価値の創造を目指して中規模の北欧企業に行われている。

ソース:Norican Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事