logo

ラズベリーパイ屋外稼動キットを販売開始、間欠動作の採用で大幅な小型化を実現

メカトラックス 2017年02月21日 10時33分
From PR TIMES

3G通信モジュール、 蓄電池と共に防水BOXと一体化し、置くだけでIoT機器として稼動

メカトラックス(福岡市)は、IoT分野等向けに太陽光パネルや3G通信モジュールなど必要機材一式をまとめたラズベリーパイ屋外稼動キット(税抜 198,000円)の販売を開始しました。消費電力を抑える為に間欠動作(タイマー動作)を採用、連続動作(常時通電)の場合と比べ、太陽光パネルと蓄電池のサイズ/容量を約20%に削減(当社試算)、大幅な小型化を実現しました。また、これらはデータ通信用の3G通信モジュール等含め防水ボックスに一体化されており、本キットだけで屋外でも電源や通信機能が確保されたラズベリーパイ稼働環境が実現します。
本キットは、「IoT ビジネス共創 EXPO(2017/2/23 於 日本マイクロソフト 品川本社)」での展示を予定しています。



[画像1: リンク ]

業務用途向けのラズベリーパイ周辺機器等の製造・販売を手がけるメカトラックス株式会社(福岡市早良区、代表取締役 永里壮一)は、電源やインターネット接続環境のない屋外でも太陽光パネルと携帯電話回線を使用してラズベリーパイをインターネット接続できるラズパイ屋外稼動用キットの販売を開始しましたので、ここに発表いたします。
[画像2: リンク ]

全世界で累計1000万台以上が販売されている小型PCボード、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)は、価格性能比と入手性の高さ、事例等情報の豊富さから、本来の教育用途だけでなくビジネスユーザや大学研究者等での利用も増えています。特に近年は、IoT(Internet of Things)分野でのプロトタイピングや製品組込みなど業務用途での採用が顕著であり、出荷数は年率40%増のペースで全世界的に拡大している状況です。


[画像3: リンク ]



一方、IoT分野等において、特に屋外でラズベリーパイを稼動させる為には「電源」と「通信環境」、さらに雨風など自然環境への対策も当然必要となります。これらを踏まえ、弊社ではラズベリーパイを電源やインターネット接続環境のない屋外でも使用できる、ラズベリーパイ屋外稼動用キットを開発しました。

弊社キットの特徴は以下のとおりです。





・太陽光パネル&夜間用蓄電池を小型化のために、ラズベリーパイの間欠動作(タイマー動作)を採用
[画像4: リンク ]

一般的に、屋外電源としては太陽光パネルと夜間用蓄電池を組合せて使用しますが、ラズベリーパイはそのまま動作させると消費電力が大きい(数百mW ~ 数W)ため、結果として太陽光パネル/蓄電池のサイズやコストも大きくなります。弊社キットでは、自社オリジナルのラズベリーパイ用電源管理モジュール「slee-Pi」を搭載しており、10分間に1回だけ起動/処理といった間欠動作(タイマー動作)が容易に実現可能であり、消費電力の大幅な削減(※)と合わせて太陽光パネルと蓄電池の小型化を実現しています。
※試算では10分間隔の間欠動作(10分間のうち約1分間稼動)で消費電力は約80%削減可能可能となります


[画像5: リンク ]


・3G通信モジュール搭載で、国内全域でインターネット接続
IoT分野向けの通信経路として様々な規格が存在しますが、携帯電話回線は月額数百円程度でインフラ等の準備無しで国内全域からセキュアで安定した通信が可能であり、現時点では屋外での通信経路としては最も利便性が高いものとなっています。弊社キットでは、自社オリジナルのラズベリーパイ用3G通信モジュール「3GPi」を搭載しており、ラズベリーパイの安定したインターネット接続を可能としています。また、「3GPi」はラズベリーパイを単にインターネット接続できるだけでなく、各種パブリッククラウドサービスとの接続実績も豊富であり、特にMicrosoft Azureに関しては、Azure Certified for IoTデバイスの認証も取得しており迅速かつ安定した運用も可能となっています。


[画像6: リンク ]


・機材一式を防水ボックスに一体化、設置もカンタンです

屋外での長期稼動を想定しIP66相当の防水BOX内部に電子機材一式を格納し、太陽光パネル自体は専用治具でボックス外部に取付けられています。防水BOXの内部空間にも余裕があり、別途センサー用の基板やデータロガー等の取り付けにも十分なスペースを確保しています。また防水ボックス外への配線用に防水ケーブルグランドを8個搭載しており、外部センサー機器の増設等も容易です。
本キットの内容は下記のとおりです。
[ラズベリーパイ屋外稼動キット(税抜 198,000円)]
- ラズベリーパイ本体(用途により型番は選択頂けます)
- ラズベリーパイ専用3G通信モジュール「3GPi」
- ラズベリーパイ専用電源管理モジュール「slee-Pi」
- 太陽光パネル(20W)、鉛蓄電池(20Ah)
- 太陽電池充放電コントローラ(チャージコントローラ)
- 防水ボックス(IP66等、防水ケーブルグランド×8)
- パイプキャッチ等治具取付用フレーム(本体背面)
- SIMカード(回線バンドルプランのみ)

メカトラックス社は、今回のラズベリーパイ屋外稼動キット発売を契機に、今後もより幅広いユーザー様に向けて弊社のラズパイ用周辺機器をご利用頂く環境を整備し、IoT/M2Mを始めとする情報通信市場の活性化と情報化社会の進展に貢献してまいります。

【参考ブログ】
SORACOM Airと太陽光パネルで完全スタンドアローンな計測システム
リンク
※本キットは、上記ブログからのご要望を元に製品化致しました。

【本キットに関するお問い合わせ】
弊社問い合わせフォーム リンク

※「3GPi(スリージーパイ)」、「slee-Pi(スリーピー)」は単品でも販売しています。
 3GPi(スリージーパイ) リンク
 slee-Pi(スリーピー) リンク

※3GPiとラズパイ3、SIM等まとめた「ラズパイIoTスタータキット anyPi(エニーパイ)」もございます。
 (屋内使用前提で、太陽光パネル等は付属していません)
 anyPi(エニーパイ) リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。