logo

Unilever FoundryとPadang & CoがLEVEL3を始動

Unilever; Padang & Co 2017年02月17日 13時31分
From 共同通信PRワイヤー

Unilever FoundryとPadang & CoがLEVEL3を始動

AsiaNet 67401(0190)

【シンガポール2017年2月17日 PR Newswire=共同通信JBN】
*企業イノベーションモデルを再定義する協力的ワークスペース

Unilever Foundry(リンク )とPadang & Co(リンク )は14日、協業と企業イノベーションの境界を切り開く共同作業スペースであるLEVEL3を立ち上げた。LEVEL3は、伝統的なワークスペースのコンセプトを再定義し、ユニリーバ、スタートアップ企業、起業家を集めて、イノベーションを奨励し、実質的かつ有意義なビジネスインパクトをもたらす新たなパートナーシップを作り出す。

Logo - リンク

東南アジア・オーストラリア部門のピエール・ルイージ・シギスモンディ社長は「LEVEL3は、持続可能な生き生きとした共通の場をつくるというわれわれの使命に由来している。それは働き方を形成するために、われわれのビジネスをディスラプティブ・テクノロジーやチェンジメーカーと直接結びつけ、最終的には人々の生活に影響を与えることになる。LEVEL3は、スタートアップ企業がビジネスを拡大し成功するための跳躍台だ」と述べた。

シンガポールのユニリーバ地域本部内に建設された2万2000平方フィートのワークスペースは、ユニリーバのブランドと機能、および既存のUnilever Foundryプログラムへのアクセスを提供する。現在までに、Adludio(リンク )、ConnectedLife(リンク )、Datacraft(リンク )、EcoHub(リンク )、GetCRAFT(リンク )、Next Billion(リンク )、Olapic( リンク )、Snapcart(リンク )、TaskSpottingおよびTry and Review(リンク )など、内外のスタートアップ企業15社がLEVEL3で既に事業を立ち上げている。

シンガポール経済開発庁(EDB)長官のベー・スワンジン博士は「ユニリーバにとって世界初であるシンガポールのLEVEL3の設立は、シンガポールのスタートアップ企業エコシステムの活力の高まりを示す強力な証だ。LEVEL3は、多国籍企業とスタートアップ企業など他の企業との間の協力を促進するEDBの努力と連携した新興企業のイノベーションモデルを代表している」と語った。

▽新しい協力モデル
LEVEL3は共同作業スペース以上のものだ。これは共同イノベーション・コミュニティーである。新興企業は、ユニリーバやその他のエコシステムパートナーと対話し、パートナーを組んでマーケティングから財務、ロジスティクス、サプライチェーン、顧客開発に至るまでのビジネス課題を解決する機会を持つ。

ユニリーバにとりLEVEL3は、イノベーターやその他のスタートアップ企業コミュニティーにユニークな接点を提供し、実際の問題のステートメントを生成し、最終的には需要主導のイノベーションを促進する。

Unilever Foundryを率いるジョナサン・ハモンド氏は「持続可能な未来のために協力し、実験し、一歩先を進むというUnilever Foundryの独自の使命から生まれたLEVEL3は、このエートスの物理的発現である」と述べた。

LEVEL3では、ファイヤーサイド・チャット、セッション共有、プログラムのメンタリング、技術パートナーが提供するトレーニングやリソースへのアクセスなど、学習とネットワーキングの機会がある。

Padang & Co. のデリック・チアン最高経営責任者(CEO)は「われわれはLEVEL3を起業家にグローバルな機会を提供する活気のあるワークスペースとして考えている。われわれは、スタートアップ企業エコシステムのメンバーを結びつけて協力関係を刺激し、イノベーションを促すことに情熱を燃やしている」とコメントした。

LEVEL3は、マーケティング技術と広告技術、エンタープライズ技術、製品と原材料、新しいビジネスモデル・イノベーションと社会的影響に重点を置いている。

LEVEL3に関するより詳しい情報は リンク を参照。

発表イベントの画像は以下を参照:リンク

▽LEVEL3について
LEVEL3は、Unilever FoundryとPadang & Coにより創設されたワークスペースで、Unilever、スタートアップ企業および起業家を集めてイノベーションを促し、実際のビジネスへの影響をもたらす新たなパートナーシップを作り出す。2017年2月14日に開始されたLEVEL3は、シンガポールのユニリーバのアジア地域本部内にある。スタートアップ企業は既存のUnilever Foundryプログラム、およびUnileverのチームが提供する、直面する特定のビジネス上の問題を解決する機会へのアクセスを与えられる。LEVEL3は、ファイヤーサイド・チャット、イベント、およびメンタリングを通して業界の専門知識を共有する起業家のネットワークを提供する。

▽Unilever Foundryについて
Unilever Foundryは、Unileverと提携しようとする革新的なスタートアップ企業のための単一エントリーポイントを提供し、同社のグローバルブランドが新しいテクノロジーをより効率的、効果的かつ迅速に実験し、導きだすことを可能にする。同社はスタートアップ企業や起業家に、グローバルプロジェクトの開発と作業、マーケティングの専門家からの指導、Unilever Venturesを通じての資金調達の機会を提供する。スタートアップ企業は、http://foundry.unilever.com/projects/ にアクセスしてUnilever Foundryへの参加を申請できる。ユニリーバのSustainable Living Planの詳細は、http://www.unilever.com/sustainable-living-2014/ を参照。

Unilever Foundry(Unilever.com/foundry )は、Unileverのベンチャーキャピタル部門であるUnilever Venturesと緊密に連携している。Unilever Venturesが投資するのは初期段階の企業に対してで、それはユニリーバと戦略的関係を持てること、そしてユニリーバの資産と能力にアクセスして利益を得ることが可能な企業である。Unilever Venturesの主要投資分野の1つは、モバイルマーケティング、デジタルメディア・ビデオ、ソーシャルメディア、コンテンツ制作、eコマース、ショッパーマーケティング、そしてビッグデータを中心としたマーケティングサービス事業を含むデジタルマーケティングである。Unilever Venturesのポートフォリオは以下を参照:(リンク )。

▽Padang & Coについて
Padang & Coは、企業や政府機関向けのイノベーションの触媒であり、スタートアップ企業やユニリーバなどの企業がイノベーションの新たな機会にコネクトし、創造するのを支援する。

Padang & CoはLEVEL3の設計者であり、プログラムの設計とスペースの管理を行う予定。 われわれは、LEVEL3がイノベーションに点火し、最終的にすべての人のビジネス活動を生み出すユニークな機会であると考えている。

付録A

▽Adludio
Adludioのポール・コギンス経営最高責任者(CEO)は「Adludioは独自の感覚広告技術を使い、欧州でユニリーバと幅広く連携している。本日われわれがここにいることは、パートナーシップの新たな章となった。われわれは東南アジア全域でのスケールメリットと感覚広告ビジネスの構築を検討しているため、LEVEL3はAdludioにとり完璧なワークスペースであると考えている」と語った。

▽EcoHub
EcoHubのパートナーであるKK・ハン氏は「包括的な成長と持続可能な未来を創造するユニリーバの価値観と願望は、われわれと共鳴している。われわれは、ユニリーバのサプライチェーンとエコシステムにプラスの影響を与えることができると考えており、より広範なオーディエンスにリーチしている。LEVEL3は単なるワークプレース以上のものだ。それは、同じような考えを持つ人々との関係を構築し強化するためのプラットフォームである」と述べた。

▽GetCRAFT
GetCRAFTの共同創設者兼グループCEOのパトリック・サール氏は「われわれが東南アジアで急速に拡大するにつれ、インドネシアやフィリピンなどの市場でユニリーバと協業する機会が与えられていることは幸運な利便性だと思う。このようにLEVEL3にいることは、ユニリーバの地域本部との緊密な連携によりともにイノベーションを進め、パートナーシップをさらに強化することが可能となるため、次の論理的なステップとなった」と語った。

▽Next Billion
Next Billionのマネジングディレクター、オリバー・ギルバート氏は「LEVEL3は、われわれがダイナミックなエコシステムの一部となり、ユニリーバや補完的なパートナーとの潜在的な協力を探求するユニークな機会を提供する。われわれは、地域全体で持続可能な商業的および社会的影響を創出するというわれわれのコミットメントを共有するグローバルブランドおよびスタートアップ企業との協力を期待している」と述べた。

▽Olapic
Olapicの共同創設者、ホセ・デカボ氏は「OlapicはシンガポールのLEVEL3に参加することに非常に興奮しており、参加することによりアジアでのビジネスをさらに確立し成長するためのプラットフォームが得られると考えている。Unilever Foundryの参加企業として、そしてその結果、Unilever Venturesからの投資を得て、Olapicはアジアのトップブランドの何社かと協力して、ユーザー作成コンテンツを通じて彼らの消費者エンゲージメントを強化するのを助けるグローバル企業となった」と語った。

▽Snapcart
Snapcartの創設者兼最高経営責任者(CEO)のレイナズラン・ロヨノ氏は「LEVEL3は、Snapcartのようなスタートアップ企業に適したエコシステムを提供する。そこでは他の起業家とだけでなくユニリーバのような大企業にもコネクトすることができる。LEVEL3にシンガポールのオフィスを立ち上げた最初の企業の一つとなることは非常に喜ばしいことである。われわれはUnilever FoundryおよびPadang & Coと協力して、この地域に広がることを楽しみにしている」と述べた。

▽TaskSpotting
TaskSpottingのカリム・アリ最高経営責任者(CEO)は「Unilever Foundryのメンバーとして、われわれがユニリーバの本部に可能な限り近いところにハブを立ち上げることは論理的な決定だった。われわれの次の成長段階の重要部分はまさにアジア地域に注力しており、LEVEL3での基盤がアジア太平洋全体の跳躍台になるよう願っている。コミュニティーがLEVEL3の周囲で発展していることを本当にうれしく思う。それは起業家のためのホットスポットであり、互いに協力する素晴らしい機会になるだろう」と語った。

ソース:Unilever; Padang & Co

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事