logo

HTML5モバイルアプリ開発プラットフォーム「Monaca」がJINS MEMEアプリ開発への対応を開始

〜Webエンジニア・WebクリエーターのアイデアをJINS MEMEで実現可能に〜アシアル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:田中正裕)は、本日、16万人の開発者が使うHTML5モバイルアプリ開発プラットフォームMonacaが、株式会社ジェイアイエヌ(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中仁、以下 JINS社)が提供するセンシング・アイウエア「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」との連携アプリの開発に対応したことを発表しました。

Webエンジニア・WebクリエーターのアイデアをJINS MEMEで実現
これまでもJINS MEMEではiOS、Androidのそれぞれのアプリ開発者向けのアプリケーション開発キット(SDK)が用意されておりましたが、これらを用いてアプリ開発を行うためにはそれぞれのOS毎の専門のプログラミング知識が必要でした。

この度、アシアルとJINSがMonaca向けのアプリケーション開発キット「JINS MEME SDK for Monaca」の提供を開始することで、開発者はHTML5やJavaScriptといったWeb標準言語でJINS MEMEアプリの開発ができるようになりました。Monacaを利用する16万人の開発者を始めとする世界中のWebエンジニア・WebクリエーターのアイデアをMonacaとJINS MEMEでアプリとして実現することが可能になります。

今後の展開
今後、アシアルとJINSは共同で技術情報の提供やハンズオンイベントやハッカソンなど開発者向けイベントを通じて、Webエンジニア・Webクリエーター向けや、学生、研究者向けにJINS MEMEアプリの開発を推進していくことで、JINS MEMEのさらなる可能性を広げ、オープンイノベーションを実現してまいります。

ハンズオンイベントについて
Monacaを用いてJINS MEMEアプリ開発するアプリ開発者向けの基礎講座を2月16日にJINS MEME Flagship Store 原宿にて開催します。簡単なサンプルアプリの開発を通じて、HTML5とJavaScriptで作るJINSE MEMEアプリ開発の方法が学べます。


[資料: リンク ]


お申し込み・詳細はこちらをご覧ください
リンク

Monacaについて
「Monaca」はアシアル株式会社が提供するiOS、Android、Windowsに対応した、CordovaベースのHTML5ハイブリッドアプリ開発プラットフォームです。開発者はHTML5を活用しながらワンソースで複数のOS向けのアプリを開発することができます。これにより、従来のネイティブベースのモバイルアプリ開発手法と比べ、より効率的に開発を行うことができます。

Monaca公式サイト:リンク

アシアルについて
国内PHP市場の黎明期の2002年に創業し、国内を代表するような大手企業から中堅企業のWebシステムをPHPで開発してきました。また、近年HTML5分野での研究開発に力を入れており、HTML5ハイブリッドアプリ開発環境「Monaca」などの開発ツールを国内外の開発者に提供しています。この様な取り組みが評価をされ、2014 Red Herring Top 100 Asia、Red Herring Top100 Global、モバイルプロジェクト・アワード2014モバイルプラットフォーム・ソリューション部門で優秀賞を受賞しています。

アシアル公式サイト:リンク

※ 記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先
アシアル株式会社 広報担当 塚田(ツカダ)
TEL:03-5875-6862、FAX:03-5875-6216、メール:pr@asial.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。