logo

HPC / HPDA / MEDIA 用途特性対応大規模スケーラブルビッグデータストレージシステム「Hyper STOR Flex」を発売開始

コアマイクロシステムズ株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:高橋晶三、以下 コアマイクロシステムズ)は、HPC / HPDA / MEDIA 用途特性対応大規模スケーラブルビッグデータストレージシステム「Hyper STOR Flex」を発売開始いたしました。

■製品開発の背景
近年急速にマーケットが拡大しているビッグデータソリューションストレージとして、IoTやクラウドインフラ向けに既にeverDATAコンセプトを掲げたオブジェクトストレージ技術べースのフルアクティブ型スケールアウトクラスタNAS 「vNAS Scaler」をリリースしていますが、よりIOインテンシブなビッグデータソリューソンストレージとしてHPC/HPDA/DeepLearnig/AI/4K&8K Mediaを支える超高スループット/超大容量スケールアウトストレージ「Hyper STOR Flex」を発表いたしました。
「Hyper STOR Flex」は各種のI/O 特性/ 接続性に柔軟に対応し、かつ最適化できるだけではなく、スループット/ キャパシティレベルにおいてスケーラブルで柔軟な構成が可能です。
コアとなる革新的RAID 技術RAID FLEX(ERASURE CODE 型RAID N+M)は、超高性能RAID アルゴリズム計算(RAID6 レベルで25GB/s 以上/CPU コア)を可能にしているだけではなく、従来方式のRAID5/6 では限界だったRAID 再構成速度の超高速化やRAID デグレード時の性能継続化を可能にしました。
また3 パリティ以上の高度なデータプロテクションを性能劣化なしで提供することが可能です。
さらに、コンバージェンス技術により、標準実装のローカルファイルシステムに加えてLUSTRE/GPFS/CXFS 等の分散システム/ クラスタファイルシステムやストレージインテンシブアプリケーションのインテグレーションが可能です。

■先進機能ハイライト
◇FLEX SAN
IB(EDR/FDR)、iSCSI(10/40/100GbE)、16G FC/12G SAS を同時にサポート

◇FLEX RAID
ERASURE CODE 方式のRAID(N+M)技術の実装により圧倒的なデータ保護(99.999 以上)を容易に実現

◇FLEX CACHE
ライトバックキャッシュ、ライトスルーキャッシュに加えて、I/O(シーケンシャル/ ランダム)特性対応型オートキャッシュモード(ライトバック/ ライトスルー自動切換)に対応

◇FLEX QoS
優先ホスト割当て方式QoS 機能に加え、学習型QoS 自動コントロール機能を実装

◇FLEX Convergence
組込みファイルシステムベースNFS/CIFS を標準実装すると同時にオプショナルインストールベースの分散ファイルシステム/ クラスタファイルシステム(LUSTRE/GPFS/CXFS 等) に対応

◇FLEX Configuration
ホストI/O、キャッシュ同期、キャッシュ構成、並列ディスクエンクロージャに至るまで用途/ 規模/ 特性に合わせて柔軟に構成が可能

◇FLEX Controll
ディバイストレース技術とコントロール技術によりRAID 連続性能劣化防止とRAID リビルド性能の高速化に対応

■革新のシステムアーキテクチャ&メカニズム
◇ユニファイドSAN/NAS リダンダントコントローラアーキテクチャ
◇フレックスコンバージドアーキテクチャ(ファイルシステムインテグレーション)
◇超高速ERASURE CODE 型 RAID N+M アルゴリズム(25GB/s 以上CPU コア)
◇帯域/ レイテンシーコンフィガラブルキャッシュ同期構成
◇ライトバック/ ライトスルー自動コントロールキャッシュメカニズム
◇インテリジェントQoS I/O コントロール
◇パフォーマンスノンインパクトインテリジェントRAID 再構成メカニズム
◇サイレントデータコラプション検出とバックグラウンド自動修復メカニズム
◇並列リビルド&パーシャルリビルドによる高効率/ 超高速RAID リビルドメカニズム
◇マルチレイヤでの障害検出と告知機能

■価格
オ ープンプライス

■サービス&サポート
・コンサルティング&システムデザイン
・パフォーマンスデザイン&チューニング
・システムインテグレーション
・ハードウェア保守(センドバック/オンサイト)
・ソフトウェア保守(TEL/メール/オンサイト)
・プロフェッショナル技術支援

■詳細と技術資料
以下のページを参照ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事