logo

花粉症に関する調査リリース

大正製薬株式会社 2017年02月13日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年2月13日

大正製薬株式会社

花粉症で”思わずやってしまった失敗ランキング”第1位は!?
中には「くしゃみでソフトクリームがコーンだけに・・」という方も

■実施時期: 第1回:2017年2月1~2日  第2回:2017年2月7~8日
■調査手法:インターネット調査
■調査対象:全国の「花粉によるアレルギー症状を持っている30~40代の有職女性」
    第1回 合計443名 (30代222名 40代221名)
    第2回 合計442名 (30代221名、40代221名)

大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区)は、花粉症を持つ30~40代の働く女性に、2回にわたり生活者調査を実施しました。働く女性は花粉が街中に舞っていても、通勤や業務上の外出を余儀なくされ、しかもお化粧をしているため、会社や外出先で顔や眼を洗うことができません。そんな過酷な状況にさらされている方々を対象に、「花粉症で思わずやってしまった失敗談」を伺ってみました。調査の結果から、花粉症によって大変な思いをされている実態が浮き彫りになりました。

花粉症での失敗・・・それは、絶対に見られたくない「イケてない私」

それでは、調査結果「花粉症でやってしまった失敗ランキングTOP5」を発表いたします。自身の失敗として、当てはまる項目をすべて回答いただきました。

第1位:「仕事やイベントなどの大事な時に、鼻水が出て大変なことに」40.1%
第2位:「鼻をかみすぎて鼻が赤くなったまま、人前に出てしまった」37.4%
第3位:「仕事やイベントなど大事な時に、鼻水が出るのにティッシュを持っていない」28.7%
第4位:「薬を飲んだら仕事やイベントなど大事な時に、眠くなってボーッとした」28.0%
第5位:「仕事やイベントなど大事な時に、くしゃみが出て大変な事になった」27.3%

大事な会議やイベントなどのタイミングで思わず出る鼻水で失笑を買ってしまった・・・という方が最も多い結果になりました。周囲の人も必死で笑いをこらえていたのに、耐え切れずに笑ってしまうことって、ありますよね。第2位は、どうにも止まらない鼻水を何度もティッシュでかんでいたらお化粧が落ち、鼻がいつの間にか真っ赤に。そんな状態とは思わずに人前に出て笑われたり、恥ずかしい思いをしたりしてしまったというもの。このような突然の症状は、薬を飲まなかったり、飲んでいる薬の効き目が弱かったり、薬を飲み忘れてしまったことも原因のようです。
この他、自由回答で得られた失敗談の一部をご紹介します。
・「サービスエリアで結構高いソフトクリーム食べてたとき、くしゃみで頭だけ飛ばした事がある」
・「新聞配達中、ポストに新聞を入れようとした時にクシャミが出て、ポストに手が突っ込んでしまって、なかなか抜けなかった」
・「まぶたがかゆくて掻き過ぎたら赤くなってしまい、人から笑いながら『天然アイシャドーだ』と言われた事」

みなさん、花粉症でいろいろな失敗をされているのですね。

症状がひどくならない 「抗アレルギー薬の効果的な飲み方」 教えます!

このように思わぬ失敗にもつながってしまう花粉症。今年こそは、なるべくラク~に乗りきりたいものです。みなさんご存じだと思いますが、今一度、効果的な対策をおさらいしましょう。
まず、大切なことは、花粉を体内に入れないこと。外出時、場合によっては室内でもマスクと花粉症用のメガネを活用しましょう。花粉が衣服につきにくいサラサラの洋服を着用し、玄関や入口前で払ってから自宅やオフィスに入室。ここでうがいと手洗いによりしっかりと花粉を落とします。

それでも100%花粉を体内に入れないことは不可能ですので、やがて発症します。ここで、働く女性にどのような段階で鼻炎薬を服用するのか伺ったところ、39.8%の方が「症状が出たらすぐに」、36.2%の方が「症状が出る前から」、20.8%の方が「症状がひどくなってから」服用することがわかりました。「症状がひどくなってから」だと、鼻粘膜も相当過敏に反応する状態になっているため、少ない花粉でも症状がひどく出てしまいます。

鼻炎治療薬には、医療用成分(お医者さんが処方する成分)を配合した「抗アレルギー薬」と言われる市販薬が、薬局・ドラッグストアで販売されています。この薬は、アレルギー反応を引き起こす原因物質の放出を抑えると共に、原因物質が神経を刺激したり血管に作用したりすることを防ぐ作用があります。よって、「うんっ!? 来たな」と感じたら、早めに抗アレルギー薬を使用することが効果的です。

1日1回1錠 花粉ラクチン 「クラリチンEX」 新発売! その3つの特徴

2017年1月25日大正製薬から抗アレルギー薬 「クラリチンEX」(要指導医薬品)が新発売されました。花粉症による鼻みず・鼻づまり・くしゃみの症状を緩和することが期待できるこの製品の特徴は次の3つです。
(1) 日本初!医療用と同成分が同量配合 ロラタジン10mg(1日量)*
(2) 眠くなりにくい。集中力が低下しにくい **
(3) 15才以上1日1回1錠
 何かと忙しい働く女性にとって、1日1回1錠で効き、しかも眠くなりにくい「クラリチンEX」は、うれしい味方になってくれそうです。直径わずか6.5mmと小粒な錠剤ですので、薬を飲むのが苦手という方にもおすすめです。
ぜひ、今年は「1日1回1錠、花粉ラクチン クラリチン」を試されてはいかがでしょうか。

 この医薬品は、薬剤師から説明を受け「使用上の注意」をよく読んでお使いください。
* 成人(15才以上)1回量 ロラタジン・・・10mg
** 有効成分ロラタジンは、脳内への移行性が低い非鎮静性成分

※調査結果は添付ファイル参照

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。