logo

クラウド型外部委託先リスクマネジメントツール 「Supplier Risk MT」の販売を開始

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下、「NRIセキュア」)は、クラウド型外部委託先リスクマネジメントツール「Supplier Risk MT」(サプライヤーリスク・エムティー)の販売を2月7日から開始します。「Supplier Risk MT」は、さまざまな企業に対する外部委託先管理を支援してきたNRIセキュアのコンサルタントが、GRCソリューション事業を行うNANAROQ株式会社(ナナロク、所在地:東京都千代田区、以下、「NANAROQ」)へ積極的に開発支援を行ったツールです。

多くの企業は、システム開発や運用などの業務において、積極的に外部委託を活用していますが、一方で外部委託先による情報漏えいなどの事故は絶えず発生しており、委託元はもとより行政機関においても委託先における情報セキュリティリスクを懸念する風潮が高まっています。ところが、企業の外部委託先管理は、委託先企業ごとに情報セキュリティリスクを個別に管理することが一般的であり、複数の委託先における情報セキュリティリスクを一元的に管理し、優先的に対策を講じるべき委託先を明確にすることが課題の一つとされていました。
「Supplier Risk MT」は、委託先企業におけるセキュリティリスクのレベルを一元管理し、ツリー表示や散布図表示などで体系的に可視化します。注視すべき委託先と、そのセキュリティリスクのレベルを一目で把握できるため、委託先のセキュリティ対策改善活動を効率的にまた効果的にサポートすることができます。また、委託内容、発注金額などの登録も可能で、これまで分散していた委託先に関する情報を集約して容易に管理することが可能となります。
今回NRIセキュアは、これまでさまざまな企業からの要望で委託先管理の支援を行ってきた経験をもとに、アドバイザーとなり開発支援を行いました。

「Supplier Risk MT」の詳細は、以下のNANAROQ社のWebサイトをご覧ください。
リンク 外部リンク

NRIセキュアは、企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまな製品・サービスを提供し、グローバルにおける安全な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。