logo

有給専門の長期インターンシップ求人サイト「ステップバイト」を開始

 株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役 西澤亮一 以下ネオキャリア)が運営する、新卒紹介サービス「就職エージェント」(リンク)は、2017年2月6日(月)にインターンシップを探す大学生・短期大学生・専門学校のための長期インターンシップ求人サイト「ステップバイト」(リンク)を本格的にスタートいたしました。



[画像: リンク ]


 「ステップバイト」の求人情報は、3ヶ月や1年間といった、いわゆる長期間インターンシップ求人のみ。正社員と同等の業務が任せられることが特徴で、業界・業種・職種の理解や、仕事を通して社会人としての基礎的な力を養うことが可能です。また、インターンシップに参加する学生は、専任のカウンセラーへ直接キャリア相談を行うことも可能です。

<サービスの概要>
◆長期間・かつ実践的な業務のみ掲載◆
 求人情報の最短勤務期間は3ヶ月。インターンシップを募集する職種は、事務職や営業職、企画職、エンジニア職、マーケティング職など、多様です。インターンシップ先の正社員とともに、新規事業の企画を行ったり、実際に営業活動をしたり、ゲーム開発したりと、長期に渡ってプロジェクト参画が可能な利点を存分に活かしたプログラム内容です。

◆カウンセラーが直接求人を紹介。キャリア相談も可能◆
 就職活動生に向けて就職アドバイスを行う弊社のキャリアカウンセラーにより、希望する学生に対しては、希望条件に合わせ、インターンシップ先の企業情報をご紹介。このプロセスのなかで、キャリア相談を行うことも可能です。参加要件として、多くの企業がインターンシップ参加対象として設定する四年制大学生だけでなく、短期大学生や、専門学校生も利用することができます。

◆全ての求人情報が有給のインターンシップ◆
 無給のインターンシップが多くを占めるなか、ステップバイトに掲載するインターンシップはすべて有給です。

<背景>
 2016年度マイナビ大学生インターンシップ調査によると、就職活動経験者の約90%の学生が、学生時代のインターンシップ経験を推奨しています(出典:2016年度マイナビ大学生インターンシップ調査 リンク)。また企業側では、昨今の採用難を受け、早期に学生との接点を持つべく、インターンシップの導入が相次いでいます。昨年末には、文部科学省が開いたインターン促進を目指す会議(文部科学省・厚生労働省・経済産業省の3省の他、経団連、日本商工会議所、経済同友会も参加)も開かれ、インターンシップと採用活動の連動を緩和する案も検討されており、今後ますます企業におけるインターンシップの実施は加速されることが予想されます。

 しかし現状としては、学生の青田買いでの採用目線でインターンシップに取り組んでいる企業も少なくありません。「実務を体験したかった」という学生側のニーズと、実際にインターンシップで体験できる内容の多くは、「グループワーク(企画立案、課題解決、プレゼンなど)や企業説明」が多く、目的の乖離が起こるケースも少なくありません。

 当サービスによって、少しでも企業との学生とのミスマッチが改善され、更なる日本の経済発展の貢献を目指し運営して参ります。


■ネオキャリアの概要
商号:株式会社ネオキャリア(リンク
所在地:【本社】東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル2F
代表者:代表取締役 西澤亮一
事業概要:新卒採用支援事業、中途採用支援事業、HRプラットフォーム事業、保育・医療系人材紹介、介護・一般派遣事業、海外中途人材紹介事業、BPOサービス、人事制度・組織改革支援事業 他

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。