logo

IoTビジネスで急成長を遂げるアドバンテック株式会社、2017年に「Advantech IoT47プロジェクト」を始動!地方×IoTでグローカルの実現と活性化へ

~「地方の発展と問題解決こそIoTで」気鋭のグローバルIoT企業が日本を地方から変えていく~



[画像: リンク ]

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアであるアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、社長兼日本地区最高責任者:マイク小池、以下 アドバンテック)は、地方×IoTを念頭に、2017年2月より、「Advantech IoT47プロジェクト」を始動いたします。

過疎化や産業の衰退、企業の海外進出の遅れなど、地方の問題は深刻さを増しています。その一方で、日本産業をリードする確かなクオリティで長年活躍する企業も多く存在しています。そのような地方にこそ「IoT」による更なる発展とソリューションが必要であるとアドバンテックは考え、本プロジェクトを企画いたしました。本プロジェクトでは、社長のマイク小池が日本全国47都道府県全てを訪れ、IoTに関するセミナーを開催いたします。セミナーでは、「IoTをビジネスに取り入れてみたいが、そもそも何かはじめたらしたらいいのかわからない」「IoTとは何かがまだよくわからない」という方々に向けて、アドバンテックが長年産業分野で培ってきたノウハウを生かし、IoTを取り巻くテクノロジーについての最新情報、ならびにアドバンテックIoTソリューションのご紹介をさせていただきます。また、それぞれの地方の企業と強固なパートナーシップを組み、各地方の特徴に合わせたIoTのソリューションについてもお話出来ればと考えております。

IoT産業の抜群の将来性とグローカル
IoTは現在、最も注目されている産業の1つです。日本政府は「IoTとAIが超少子高齢社会など日本社会の課題を解決する重要な鍵である」と述べ、総務省は「IoTやビッグデータ、AIの普及が進めば、2020年度時点の実質国内総生産(GDP)を33兆円押し上げるであろう」との推計を発表いたしました。米国、トランプ大統領の就任によりアンチ・グローバリズムが囁かれる昨今ですが、グローバル企業であるアドバンテックが、IoTを通じて地方から日本を元気にしていくことで、グローカルを実現し日本を「繋ぐ」きっかけになればと考えております。

第一弾は石川県・金沢にて、2月8日(水)に開催いたします。
北陸新幹線の開通にともなう観光客の増加で近年注目を集める金沢にて、IoTとは?ということから、IoTに必要なコア技術についてお話する予定です。

第一回 Advantech IoT47セミナー in 金沢 開催概要
1.開催日時 2017年2月8日(水)13:30~16:10
2.場所 金沢勤労者プラザ 〒920-0022 石川県金沢市北安江3-2-20

【セミナー参加に関する詳細】
アドバンテック株式会社
電話:03-6802-1021
Email: ajp_marcom@advantech.com
URL:リンク


■ アドバンテックについて - インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です -
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界23カ国95都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グローバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。

また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション・ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびにマイクロソフト社をはじめさまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantechの使命です。
(アドバンテック株式会社 ウェブサイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。