logo

30歳以下であれば経歴に関わらずエントリー可能!“FanTech”分野のパイオニア「SKIYAKI」が、「ポテンシャル採用」を開始!

株式会社SKIYAKI 2017年02月01日 14時00分
From PR TIMES

エンジニア、クリエイターをはじめ、全職種が対象。留学や博士号取得、起業・独立など多彩な経験を積んだ若手人材に、広く平等な採用枠を新設いたします。

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2017年2月1日(水)に、「新卒採用」の募集枠を廃止し、30歳以下の方であれば経歴に関わらずエントリーいただける「ポテンシャル採用」の通年受付を開始いたしました。



[画像: リンク ]


これまでSKIYAKIでは、新卒者を対象とする「新卒採用」と、既卒者を対象に特定の職種を募集する「キャリア採用」、新卒・既卒を問わず特定の職種のアルバイトを募集する「クルー採用」の3つの採用枠を設け、採用活動を行って参りました。

しかし、これまでの採用枠だけでは、就職活動時期の多様化に対応しきれず採用機会の提供に限界がありました。そこで、これまで時代にあったテクノロジーやビジネスモデルを積極的に導入し先駆的な取り組みを展開してきたSKIYAKIの企業文化に、より即した形で採用を行うため、「ポテンシャル採用」を導入いたします。

これまでSKIYAKIでは、年間休日数日本一を実現(2015年度)、チャットツール「slack」を用いたコミュニケーションの効率化(2015年度~)、アルバイトや契約社員から正社員へのキャリアアップの推奨(2015年度~)、自己学習のためのeラーニングや、一時保育補助や居宅サービスへの補助などの育児・介護と仕事の両立をサポートする福利厚生サービス(ベネフィット・ステーション)の導入(2017年度~)といった、時代にあった働き方を推奨してきました。今後、より効率的・効果的な形で優秀な人材を獲得できるよう、引き続き働き方の改革を進めるとともに、採用手法の改革にも取り組んで参ります。

「新卒採用」の募集枠を廃止し、30歳以下の方であれば、新卒、第二新卒、既卒などの経歴に関わらず応募いただける「ポテンシャル採用」は、エンジニア、クリエイター、ディレクター、プロデューサー、管理部門など、全ての職種を対象に本日より募集を開始し、通年で応募を受け付けます。

「ポテンシャル採用」とこれまでの「キャリア採用」を並行して実施することで、海外留学や博士号取得、起業・独立など若いうちに多彩な経験を積んだ人材に対しても、広く平等な応募機会を提供し、ポテンシャルが高く優秀な人材を採用していきたいと考えています。

今後も「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、“FanTech”分野のパイオニアとして、社員全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりを推進していくため、採用活動においてさまざまな取り組みに挑戦して参ります。

【会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区桜丘町15-14フジビル40 4F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:374,000千円(資本準備金を含む)
事業内容:アーティスト・クリエイターのオフィシャルファンクラブ・ファンサイトサービス、ECサービス、電子チケットサービス、サポートサービス、アーティストドキュメンタリー映画制作、オリジナルガジェット開発、プラットフォーム開発

■Corporate:リンク
■Facebook:リンク
■twitter:リンク

【株式会社SKIYAKIについて】
当社は、クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、運営及び公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどの開発を手がけております。当社がアーティストやクリエイター、企業、およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりを推進しております。


(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。