logo

FREETEL、約24日間連続待受できるスマホ「RAIJIN 雷神」新発売

プラスワン・マーケティング株式会社 2017年02月01日 11時01分
From PR TIMES

~ 4GB RAM & 64GB ROM搭載。最新OS「Android 7.0」採用 ~



 SIMフリーキャリアのFREETEL(事業社名:プラスワン・マーケティング株式会社-本社:東京都港区、代表取締役:増田薫)は、 5,000mAhの超大容量バッテリーを搭載し、約24日間連続待受が可能なSIMフリースマートフォン新製品「RAIJIN 雷神(以下、RAIJIN)」を、本日2月1日(水)より販売開始いたします。

[画像1: リンク ]


「RAIJIN」は、5,000mAhの超大容量バッテリーを搭載しながら、厚さ8.7mm、重量約183gに抑え、4GB RAMと64GB ROMの大容量メモリ、オクタコアCPU を搭載していることが特長です。また、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応し、2つのSIMを通話用とデータ通信用に使い分けたり、国内と海外で利用するSIMを使い分けることも可能です。さらに最新OS「Android 7.0 Nougat」をいち早く採用。ゲームや動画、音楽、インターネットを思う存分楽しみたいお客様に最適なスマートフォンです。

「RAIJIN」は、直販サイトFREETEL eSHOPおよび株式会社ヨドバシカメラ、株式会社ビックカメラなど大手家電量販店でお求め頂けます。お取り扱いについては各販売店へお問い合わせください。

※連続待受時間については、4G接続かつ安定した電波環境下で計測。実際の待受時間は使用状況により変動します。(自社調べ)

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


FREETEL RAIJIN シルバー          2017年2月1日(水)発売
FREETEL RAIJIN マットブラック       2017年2月1日(水)発売
FREETEL RAIJIN マットネイビー(ブルー)  2017年2月9日(木)発売

●本体単体価格
 29,800円(税抜)
●スマートコミコミ(スマホ本体+高速データ通信+電話かけ放題のコミコミプラン)
 月々2,790円~(税抜)

連続待受時間約24日間
5,000mAhの超大容量バッテリーを搭載したため、今までのようなバッテリー切れを心配する必要はなく、
ゲームや動画もかつてなく長時間楽しむことができます。
4GB RAM & 64GB ROM 大容量メモリ+オクタコアCPU搭載
同価格帯のスマートフォンの中では突出した大容量メモリを搭載。
複数のアプリを同時に立ち上げてもストレスなく快適な操作環境を実現します。
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応
2つのSIMで同時に待ち受けすることができます。
日本国内でも通話用とデータ通信用に使い分けたり、国内と海外で利用するSIMを使い分けることも可能です。
最新OS「Android 7.0 Nougat」 搭載
FREETEL史上初となるAndroid 7.0 Nougat搭載。
省エネ機能に優れている他、新機能の「マルチウィンドウ」で2つのアプリを同時に起動し、
画面を分割してそれぞれ操作することができます。
飛躍的に向上したGPS精度
日本のほぼ真上を通るJAXAの人工衛星「みちびき」に対応。
より高精度な位置測位が可能になりました。
より早く、より繋がる「4G+」対応
複数の周波数帯を同時使用し、通信速度・安定性を向上させる4G+(キャリアアグリゲーション)に
対応しているため下り最大300Mbps と、これまでのLTE接続よりさらに高速通信が可能になりました。
使いやすくなった「FREETEL UI ver 2.0」
スクリーンショットだけでなく、画面の録画、画面の切り取り(好きな部分を切り取って保存)が可能に。
部分的に画像を保存したい場合、もう面倒なトリミングは不要です。
その他、オリジナルアプリが多数追加され、さらにユーザビリティを追求しました。
もちろん通常のAndroid UIでもご利用いただけます。
11バンドに対応
今までFREETELのスマートフォンで対応していたLTE周波数バンド「1/3/5/7/8/12/17/19/28B」に加え、
LTE周波数バンド「2/4」に対応するようになり、より多くの国で使用できるようになりました。


【使いやすくなった「FREETEL UI ver. 2.0」】

[画像4: リンク ]



画面の動画キャプチャーにも対応した
「FREETEL Key」

良く使う機能をフローティングメニューに集約。
どの画面からでも、音量調整、電卓、画面のスクリーンショット撮影、
動画キャプチャー、懐中電灯アプリの「ライト」などを
簡単に呼び出せます。
メニューはカスタマイズも可能、お気に入りのアプリを登録できます。


[画像5: リンク ]



毎日使う機能に即座にアクセス
「スワイプアップランチャー」

大画面のスマートフォンでも片手で簡単に操作できるよう、
Wi-FiやBluetoothなどの設定メニューを画面下部に収納しました。
親指でなぞるように画面下部から上にスワイプアップすれば、
頻繁に使う設定メニューが呼び出せます。


[画像6: リンク ]



通話定額サービス「FREETELでんわ」をもっと使いやすく

FREETELが提供する通話定額サービスを標準の電話アプリに統合。
「FREETELでんわ」が電話アプリから手軽に利用できるようになりました。


【最新OS「Android 7.0 Nougat」 搭載】

[画像7: リンク ]


2つのアプリを同時表示、ますます進化した省エネ機能。
「RAIJIN」は最新のAndroid 7.0 (Nougat)を標準搭載。新機能の「マルチウィンドウ」で画面を分割し、2つのアプリを同時に表示できます。例えば、動画を視聴しながらWEBページを見たり、WEBで検索しながら地図を開いたりできます。また、Android標準の省エネ機能「Dozeモード」が進化。静止状態に加えて画面オフ時の移動を自動判別し省エネモードに移行。より、バッテリーが長持ちするようになりました。

【その他機能も充実】

[画像8: リンク ]



USB TYPE-C

USB端子のオモテ・ウラを気にすることなく簡単にUSB端子が利用できるようになりました。


[画像9: リンク ]


GPSは高精度な「みちびき」に対応

「RAIJIN」に搭載されたGPSは、JAXAが打ち上げた準天頂衛星「みちびき」に対応。真上からのGPSシグナルに反応しやすく、山間部でもGPSが機能しやすくなりました。


【コミコミプランは月々2,790円から】
「1. RAIJIN 本体+2.高速データ通信+3.電話かけ放題」がコミコミのおトクなプラン「スマートコミコミ」なら、月々2,790円からご利用できます。さらに 「スマートコミコミ」なら、半年ごとに残金のお支払いなしで新しいスマホに機種変更できる「とりかえ~る」もご利用頂けます。

[画像10: リンク ]



「とりかえ~る」とは
機種代金を払い終えていなくても、残金の支払い不要で半年ごとに新しいスマホにとりかえることができます。さらに、ご利用から1年以上経過すると、落として液晶が割れていても、残金のお支払いなしで機種変更可能。2017年中にはFREETELブランド以外のスマートフォンも取り扱い開始予定。
[画像11: リンク ]

■スマートコミコミの詳細はこちら
 リンク


【5,000円還元キャンペーンを2月13日まで延長】
現在、好評実施中の「スマートコミコミ申込で5,000円還元キャンペーン」を、2月13日(月)まで延長いたします。ぜひこの機会を利用して「RAIJIN」をお得にご利用ください。


[画像12: リンク ]


▼「RAIJIN」スペック表

[画像13: リンク ]

[画像14: リンク ]

*連続待受時間とは、電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。
4G接続かつ安定した電波環境下で計測。実際の待受時間は使用状況により変動します。(自社調べ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

              詳細は公式ウェブサイトをご参照ください
        リンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。