logo

製造業向けカタログポータルCluez(クルーズ)、日本電気制御機器工業会と製品情報サイトを共同開設

Aperza 2017年01月31日 14時31分
From PR TIMES

製造業向けに特化したインターネットサービスを運営する株式会社アペルザ(本社:横浜市、代表取締役社長:石原 誠、URL:リンク、以下「当社」)は、当社が運営する製造業向けカタログポータルCluez(クルーズ)をプラットフォームとし、一般社団法人日本電気制御機器工業会(本社:港区、会長:曽禰 寛純、URL:リンク、以下「NECA」)と共同で制御機器の製品情報サイトを開設しました。



[画像1: リンク ]

海外プロモーションを推進する制御機器の製品検索サイト
NECAは電気制御機器業界の発展のため1964年に発足された工業会で、国内外のメーカーを中心に会員企業75社以上で構成された組織です。近年のグローバル化に伴い、多くの会員企業から海外向けプロモーションにおける共通基盤に関する要望があり、それに応える取り組みの検討が開始されましたが、ゼロから企画し構築するには充分なリソースが割けられない状況でした。そうした流れから、インターネットを活用したプロモーションで実績を持つ当社に相談があり、既に2,000社を超える企業に利用されていた「製造業向けカタログポータル Cluez(クルーズ)」を海外向けプロモーションのプラットフォームに指名いただくことになりました。構想から約半年の期間を経て、この度「制御機器製品の情報検索サイト(URL:リンク)」を日本語と英語で、同時オープンすることができました。

※Cluez(クルーズ)は2017年10月1日より「Aperza Catalog(アペルザ カタログ)」へ名称を変更しました
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


製造業向けカタログポータルCluez(クルーズ)
Cluez(URL: リンク )は、工業用間接資材に特化したカタログポータルです。ものづくりの現場では、調達品選定の際に検討候補となった対象製品のカタログを入手して比較検討されますが、Cluezではメーカーを横断し、カタログPDFを一括してダウンロードできるため、カタログを収集する手間が省け、選定に関わる技術者は業務効率を上げることができます。提供カタログは、出展登録したメーカーがアップロードする仕組みとなっており、既に2,000社以上のメーカーが出展、約3,500分類にわたり7,000点以上のカタログが公開されています。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


工業会との連携を強化していく方針
NECA同様に、インターネットを活用した会員企業向けのプロモーションに課題を抱える工業会などの団体は非常に多く、過去にも日本顕微鏡工業会との取り組みなどを多数実施してきました。また工業会以外にも、地方自治体やその他の支援団体などからの相談も増えているため、協業の専門窓口を整備し、このような団体と連携した取り組みを一層強化していきたいと考えています。

━ 株式会社アペルザ 概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社名 株式会社アペルザ リンク
所在地 神奈川県横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル13F
設立 2016年7月1日
代表者 代表取締役社長 石原 誠
事業内容 製造業に特化したインターネットサービスの運営

━ アペルザが提供するサービス一覧 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
工業用資材の価格検索サイト Aperza(アペルザ):リンク
製造業向けカタログポータル Cluez(クルーズ):リンク
製造業の情報プラットフォーム ものづくりニュース:リンク
第4次産業革命に特化した情報サイト Industry 4.0 Central:リンク
ものづくりを応援する業界紙 オートメーション新聞:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。