logo

累計発行部数1,700万部突破の人気コミックがついに恋愛ドラマアプリで登場!「花ざかりの君たちへ~Boys love you~」1月18日より順次配信開始



[画像1: リンク ]


株式会社ボルテージ(本社:東京都渋谷区 代表取締役:津谷祐司)は、恋愛ドラマアプリ「花ざかりの君たちへ~Boys love you~」をApp Store、Google Play、GREE、Amebaにて2017年1月18日(水)より順次配信を開始いたします。

本作は、TVドラマ化などでも話題となり、世の女性を虜にした大人気コミック『花ざかりの君たちへ(花とゆめコミックス全23巻・愛蔵版全12巻 白泉社刊) 』を原作とする恋愛ドラマアプリです。原作者の中条比紗也氏と白泉社『別冊花とゆめ』編集部が監修を行ったアプリオリジナルのストーリーでは、自らヒロインとなって原作に登場する人気キャラクターとの恋愛をお楽しみいただけます。

また、事前登録者数も約1ヶ月間で40,000人を突破するなど、配信開始前から期待度が非常に高い作品になっております。恋愛ドラマアプリならではの『花ざかりの君たちへ』の世界をお楽しみください。

ボルテージはこれからも、世界中の女性へ恋愛ドラマアプリで日常のときめきを提供してまいります。


ストーリー
普通の女子高生だったアナタが…
ある日突然、イケメンだらけの全寮制男子校に男装して入学!?

突然はじまった恋愛禁止の逆ハーレム生活は
甘くて危険なハプニングだらけ!

女だとバレることは許されないのに
いつの間にか、相部屋の彼のことが気になり出して…

「お前のそーいうとこ……なんかほっとけない」

秘密の恋がいま動き出す!
[画像2: リンク ]



【設定】
全寮制男子校・桜咲学園に入学!?

普通の高校生活を送っていたアナタ。
しかし、父親が親友に騙されて借金を背負わされてしまい、高校を中退して働くことに。

そんなある日、街を歩いていると、自分そっくりの男子高校生が壁の向こうから降ってきて、アナタに自分の身代わりを頼んで逃走?!

借金の清算を条件に、男装して身代わりを引き受けることになり… … 。

イケメンだらけの男子校でドキドキスクールライフが始まる!
[画像3: リンク ]



【登場キャラクター】
恋愛禁止の逆ハーレムな学園生活は、甘くて危険なハプニングだらけ!?

“クールな世話焼き”佐野泉、“一途なムードメーカー”中津秀一、“謎多き霊感少年”萱島大樹……

「男にときめくやなんて……オレおかしなったんか!?」

個性豊かなイケメンたちと秘密の恋が、今動きだす。
さらに恋アプならではのオリジナル新キャラも登場!
[画像4: リンク ]



【アバター機能】
お部屋を素敵にアレンジして自分だけの「桜咲寮」に

ちびカレと暮らす桜咲寮のお部屋では、自分やちびカレのアバターをいろいろな家具に座らせたり、
さらに「屋根」や「空」にもアイテムを飾ったりできるようになりました!

インテリアやちびカレの自由なコーディネートをお楽しみください。
[画像5: リンク ]



“花ざかりの君たちへ”とは
原作『花ざかりの君たちへ』は、中条比紗也氏の大ヒット少女マンガ。ヒロインが憧れの高跳び選手に会うために、単身米国から帰国。私立の全寮制男子高・桜咲(おうさか)学園 に男装して入学!運命か偶然か、その佐野 と同クラス同室になったけど… … 。
男子校の中に入ってみたい、しかも好きな男の子と同室、しかもバレてはいけないというドキドキで乙女の心を掴み、累計発行部数1700万部を記録。台湾で一度、日本でも「花ざかりの君たちへ~イケメン パラダイス~」のタイトルで二度TVドラマ化され、イケメン揃いの俳優陣も大ブームになりました。
[画像6: リンク ]



“ドラマアプリ”とは
モバイル端末で気軽に楽しむことができる、新しいスタイルのストーリー型のコンテンツです。 提供中の恋愛ドラマアプリは、現在90タイトル以上を配信しており、累計利用者数は2016年1月31日に5,000万人※を突破しました。


配信概要
■コンテンツ名:「花ざかりの君たちへ~Boys love you~」
■料金体系:ダウンロード無料 / アイテム課金制
■配信開始日:2017年1月18日
■対応機種:iOS7以降(iPhone4S以降) / Android 4.0.3以降
※機種によりご利用いただけない場合がございます。
■権利表記:(C) 中条比紗也/白泉社  (C) ボルテージ
※ 記載されている会社名・商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。 


会社概要
社名:株式会社ボルテージ (1999年9月設立)
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー28階
代表取締役:津谷祐司(つたに ゆうじ)
    

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事