logo

GMO TECH、JAL機内誌「日本達人」を発行するぴあとインバウンド市場におけるビジネス提携に合意

GMOインターネットグループ 2017年01月18日 15時32分
From PR TIMES

~訪日観光客向けマーケティングで全国自治体を支援~



2017年1月18日
報道関係各位

GMO TECH株式会社
ぴあ株式会社
=============================================================
GMO TECH、JAL機内誌「日本達人」を発行するぴあと
インバウンド市場におけるビジネス提携に合意
~訪日観光客向けマーケティングで全国自治体を支援~
=============================================================
 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開する
GMO TECH株式会社(代表取締役社長CEO:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、チ
ケット事業の他、メディア展開として訪日観光客向けにJAL機内フリーマガジ
ン「日本達人」を発行するぴあ株式会社(代表取締役社長:矢内 廣 以下、
ぴあ)と、インバウンド市場におけるビジネス提携を行うことに合意いたし
ました。
 本提携により、GMO TECHが持つ「インターネット集客」の強みと、ぴあが
持つ「メディア」の強みを活かし、アジア圏から訪日観光客を呼び込みたい
全国の自治体や、インバウンド売上拡大を狙う企業など、インバウンド(訪
日観光客)向けマーケティングを行う企業・団体をオンラインとオフライン
の双方から支援してまいります。


---------------------------------------------
【ビジネス提携の背景と目的】
---------------------------------------------
 昨今、訪日外国人観光客数は拡大を続けており、2016年は前年比21.8%増
の累計2,403万人に到達し、4年連続で過去最高を更新すると推計されていま
す。中でも中国・韓国・台湾・香港の東アジア4市場の総計は、前年比23.1%
増となる1,700万人超に達するなど、2020年の東京オリンピック・パラリンピッ
ク開催に向けてさらなる拡大が見込まれるインバウンド需要の中でも、東ア
ジア地域がその存在感を強めています(※)。
[画像1: リンク ]


 GMO TECHでは、こうしたインバウンド需要の高まりを背景に、2016年6月か
らインバウンドおよび越境EC向け広告マーケティングサービス「AsiAD(アジ
アド) byGMO」を提供しています。「AsiAD byGMO」は、中国・台湾・香港な
ど中華圏をはじめとした東アジアおよび東南アジア主要国を対象に、GMO
TECHがこれまでに培ってきたWebマーケティングノウハウを活かし、プロモー
ション展開をサポートするサービスです。各国の現地メディアに向けた多言
語広告クリエイティブの制作から、SNSや検索サイトを含むメディア選定、広
告出稿・運用、レポート分析までを一貫して行うことができます。
[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]


 一方ぴあは、「インバウンドコンサルティングサービス」として、全国の
自治体を対象にマーケティングや集客・プロモーションなどのサポートを行っ
ているほか、日本航空株式会社と共同で制作している訪日観光客向けJAL機内
フリーマガジン「日本達人」をはじめ、全国の観光地の外国人向け多言語冊
子の制作実績を多数保有しております。
 中でも「日本達人」は、中国・台湾・韓国からの訪日観光客向けに日本の
観光情報やクーポンを掲載し、年に3回(3月・7月・11月)、中国語簡体字19
万部、中国語繁体字15万部、韓国語10万部を発行しております。(2016年時点)

 そこでこの度両社は、GMO TECHが培ってきた「インターネット集客」のノ
ウハウと、ぴあの強みである観光客向け「メディア」のコンテンツや編集・
レコメンド力を最大限に活用し、インバウンド支援を行うべく提携すること
といたしました。今後は両社で媒体・営業連携を図り、訪日観光客の誘致に
よる地方活性化を望む全国の自治体や、インバウンドによる集客・売上拡大
を図りたい企業を、オンライン・オフラインの双方から支援してまいります。
また、2017年3月には、両社が提供するサービスの具体的な内容や取り組み
などについてお伝えする共同セミナーを開催する予定です。セミナーに関す
る詳細は、下記をご参照ください。

▼ぴあ・GMO TECH共催、インバウンド対策セミナー
 URL:リンク

(※)出典:日本政府観光局(JNTO)「2016年訪日外客数(年間推計値)」


---------------------------------------------
【GMO TECHについて】(URL:リンク
---------------------------------------------
 GMO TECHは2014年12月に東証マザーズに上場し、テクノロジーを駆使した
自社開発商品で企業の集客支援を行っております。スマートフォン向け広告
サービス「GMO SmaAD」に加え、スマートフォンアプリが簡単に作れる「GMO
集客アップカプセル」、SEO対策「SEO Airlines byGMO」の提供、Facebook・
リスティング・リターゲティング運用などを主力事業としております。
 GMO TECHは各事業に共通して、お客様のWeb戦略におけるKPIとして最も重
要な、問い合わせ・購入・インストール等のコンバージョン(成果)に重点を
置いた事業展開を行っています。


---------------------------------------------
【参考URL】
---------------------------------------------
・「AsiAD byGMO」 URL:リンク
・「GMO集客アップカプセル」 URL:https://アップカプセル.com/
・「インバウンドコンサルティングサービス」 URL:リンク
・「日本達人」Facebook URL:リンク

以上

---------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 担当 福原
TEL:03-5489-7030(直通)FAX:03-5489-6371
E-mail:asiad@gmotech.jp
---------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 広報担当 三原
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
---------------------------------------------

【GMO TECH株式会社】 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMO TECH株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6026)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長CEO 鈴木 明人
事業内容 ■WEBマーケティング事業
     ■モバイルマーケティング事業
     ■インターネットメディア事業
     ■O2O事業
資本金  2億7,680万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ぴあ株式会社】(URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  ぴあ株式会社(東証第一部 証券コード:4337)
所在地  東京都渋谷区東1-2-20 渋谷ファーストタワー
代表者  代表取締役社長 矢内 廣
事業内容 音楽・スポーツ・演劇・映画・各種イベント等のチケット販売、
     レジャー・エンタテインメント領域におけるムック・書籍の刊行
     及びWEBサイトの運営、
     コンサートやイベントの企画・制作・運営などエンタテインメン
     トに付随する他事業
資本金  46億2,100万円 (2016年9月30日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL:http:// www.gmo.jp/ )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット証券事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2017 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。