logo

今話題のDrupal8をコードを書かずに最初から勉強したい方へ!Drupal初心者向けの解説書「Drupal 8 スタートブック―作りながら学ぶWebサイト構築」がANNAIより書籍化!

ANNAI株式会社 2017年01月17日 08時00分
From PR TIMES

Drupal初心者や、他のCMSでの開発経験のある方にもお勧めの一冊。コードを一切書かずに、実際にサイトを作成しながらDrupal8が学べます。

Drupalによる開発及びコンサルティングを専門とするANNAI株式会社(本社:京都府下京区、代表取締役:紀野 惠、以下ANNAI)は、Drupal初心者向けの解説書「Drupal 8 スタートブック―作りながら学ぶWebサイト構築」を発売します。Drupal8によるサイト制作を通して、Drupal8の基本機能や開発のノウハウをコードを一切書かずに学ぶことができます。2017年1月20日より全国で発売開始となります。



[画像1: リンク ]

■書籍概要
・著者 : ANNAI株式会社
・定価 : 本体3000円+税
・初版発行 : 2017年1月20日(金)
・出版社 : インプレス

■Amazon販売ページ
リンク

■目次
第1章 Drupal 8の基礎知識とインストール
第2章 コンテンツの定義とカテゴリーの作成
第3章 コンテンツ一覧ページの作成
第4章 ブロックレイアウトとコンタクトフォームの作成
第5章 コンテンツの翻訳と多言語設定
第6章 モジュールのインストール、ユーザー作成と権限の設定
付録A 各種情報ソースとコミュニティ活動
付録B Twigテンプレートに関する基礎知識
付録C Twigテンプレートの命名規則
付録D Drupal 8.xマイナーバージョンアップの追加機能
付録E 主要モジュール一覧


■内容紹介
本書は、オープンソースのCMS(コンテンツマネジメントシステム)であるDrupal(ドゥルーパル)の最新バージョンDrupal 8の解説書です。これからCMSを触ってみたいと思っている方やWordPress等の他のCMSでの開発経験のある方などを対象に、Drupal 8の標準機能を使ってできる簡単なサイト制作を通して、Drupalの機能やアーキテクチャーについて学びます。

Drupalは国内ではまだ他のCMSのほどの知名度はありませんが、海外では大企業や政府機関といった大規模なサイトを中心に広く使われています。Drupalは極めて高い拡張性や柔軟性を持ち、様々な事ができる反面、初心者にはどこから手を付けていけば良いのか分かりにくいという側面もあります。
本書では初めてDrupalを使う初心者がつまずく可能性のある部分を極力排除しながら、インストールからサイト完成まで、一切のコードを書かずにGUI操作のみでDrupalの標準機能を一通り使った簡単なサイト制作を行います。本書では、以下のようなサンプルサイトを実際に作成しながらDrupal8について学びます。

サンプルサイトURL : リンク


[画像2: リンク ]


■本連載の対象者
・これからCMSを触ってみたいと思っている方
・WordPress等の他のCMSでの開発経験のある方
・CMSを使わずにHTMLを直接書いてウェブサイトを作っている方
・Drupal 6や7を使っていて、Drupal 8をそろそろ試してみたい方

■本連載でできるようになる事
・コードを書かずにGUI上の操作のみで、簡単なサイトを作ることができる
・Drupalの優れた機能、Viewsの簡単な使い方が分かる
・無料のテーマやモジュールをdrupal.orgからインストールできる
・コンテンツタイプ、タクソノミー、多言語設定、ユーザー権限の設定などのDrupal標準機能が使える

本書は、インプレスが運営するWebメディア「Think IT」で、「初心者でも挫折しないゼロから始めるDrupal 8入門」として連載された技術解説記事を書籍用に再編集したものです。本書の内容は、執筆時点までの情報を基に執筆されています。

■著者について
ANNAI株式会社
ANNAIは、2009年からDrupal専門のWebシステム開発会社として、世界規模で展開するグローバル企業や大学・自治体を中心に数多くのWebソリューションを提供。
DrupalのCoreやModuleのコントリビューターなど、Drupalエキスパートが多数在籍。国内ユーザーコミュニティへも積極的にコミットし、定期的なセミナーの等の開催を通じて、オープンソース技術の普及や海外コミュニティとの緊密な連携を図っている。
[画像3: リンク ]


Webシステムの企画・開発~デザイン、クラウド運用までをワンストップで提供する他、Drupalのコーディングを評価する"Audit業務"や最適なモジュールの調査・選定等、幅広いコンサルティングを行っている。
Drupalアソシエーション公式パートナー。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。