logo

業界初!デジタルと連動した新たな“体験”を与える印刷物の実現。デジタル印刷プラットフォーム「コーデンベルク」正式リリース!

株式会社フライデーナイト 2017年01月16日 14時17分
From PR TIMES

クリエイティブとコンサルティングを主軸とした事業を展開している株式会社フライデーナイト(東京都港区、代表取締役CEO:長沼耕平 以下、フライデーナイト)は、デジタル印刷の効果を促進させる、API型印刷クラウドプラットフォーム「Codenberg(コーデンベルク)」を2017年1月16日、正式にリリースいたしました。(リンク



■コーデンベルクの概要

オンラインとオフラインでバランス良く顧客とコミュニケーションをとることが重要になるビジネスニーズを背景に、API型印刷クラウドプラットフォーム「コーデンベルク」は、オフラインでの顧客コミュニケーションを、プリントプロダクトの面からサポートします。APIが提供する機能によって、ウェブサイトやアプリはもちろんのこと、企業の基幹システムやIoTなど、データやサービスと印刷工場を繋げることが可能になります。世界にひとつだけの極小ロット印刷も、顧客ごとに内容を変えた大ロット可変印刷も容易に実現し、デジタルの柔軟性を印刷においてももたらします。

[画像1: リンク ]



■事例ご紹介

実際にコーデンベルクでつくられた事例をご紹介します。

・東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社様

[画像2: リンク ]


概要
Jリーグサッカーチームの「東京ヴェルディ」と日本女子サッカーチームの「日テレ・ベレーザ」の卓上カレンダー、および販売サイトでコーデンベルクの技術が活用されています。このカレンダーは、サイトに用意された様々な選手の写真を使用して、写真部分を自由に編集することができます。記念日など、パーソナルな情報の追加や変更も可能になっています。

コーデンベルクの技術
 1)顧客が好きな写真を選び、世界にひとつだけのカレンダーを実現
 2)在庫を持たず、1部から、印刷~配送まで実現
 3)プレビュー機能を含めたオンラインショップを短期間で実現

サービスサイト
東京ヴェルディ:リンク
日テレ・ベレーザ:リンク
※販売期間 12月16日(金)~ 2017年1月31日(火)20:00


■サービス特徴

サービス名称:コーデンベルク

特長1:注文・生産・配送などの印刷関連業務を自動化
システムと印刷工場をAPIで繋ぐことで、印刷をビジネスに組み込むことや印刷工程をコントロールすることが可能になります。さまざまな開発言語やオープンソースで提供する各種プラグインなど、充実した開発環境を整えています。

特長2:パーソナライズされた印刷物を簡単に作れます
顧客データや接客履歴、ビックデータなどと連動させることで、ひとつひとつデザインや内容を変えたバリアブル印刷物の実現が容易になります。これにより、パッケージデザインのA/Bテスト、デジタルチャネルから実店鋪への来店促進と成果の計測など、デジタルとリアルを融合した本格的なマルチチャネルでのマーケティング・コミュニケーションなどへの活用が期待できます。

特長3:高品質なプリントプロダクトを1点から生産できます
提携する印刷工場(グループ企業)では、長年商品パッケージを生産してきた実績を持ち、高品質な印刷結果を保証しています。デジタルオフセット印刷機を導入し、1点からでも注文を受け付ける体制を整えています。


■料金プランについて

コーデンベルクのご利用には、月額利用料が必要になります。
個人用途から大規模なビジネスまで、目的やボリュームに応じて最適なプランをお選びいただけます。

[画像3: リンク ]


※印刷費用、配送費用は別途料金になります。詳しくは以下よりご覧ください。
リンク

■本件に関するお問い合わせ先
企業名 :株式会社フライデーナイト
広報担当 :畑谷友香
TEL  :03-6455-7650
Email :hello@codenberg.io
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。