logo

ヤンマー本社ビルの大阪まちなみ賞受賞について

ヤンマー株式会社 2017年01月11日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年1月11日

ヤンマー株式会社

ヤンマー本社ビルが「第36回 大阪都市景観建築賞(大阪まちなみ賞)」の奨励賞を受賞

ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)の本社ビル(愛称:YANMAR FLYING-Y BUILDING)が「第36回大阪都市景観建築賞(愛称:大阪まちなみ賞)」(主催:大阪府、大阪市他)の「奨励賞」を受賞しました。この度の受賞においては、筒状のアルミルーバー材に人工土壌を不織布で包んだ新開発の植栽ユニットにより、建築外装材と壁面緑化の一体化と、ビルの内部からも楽しめる壁面緑化を、確かな技術により実現していることが評価されました。

 「大阪まちなみ賞」は、美しく個性と風格のあるまちの景観づくりを進めていくために、周辺環境の向上に資し、かつ景観上優れた「建物」や「建物を中心としたまちなみ」を広く一般から推薦していただき、その中で特に優れたものを表彰するもので、昭和56年から実施されています。本賞には、大阪府知事賞、大阪市長賞、審査員特別賞、緑化賞、建築サイン・アート賞及び奨励賞が設けられています。

本ビルには、利用者のアメニティ向上や地域生態系の回復、大気汚染物質の吸着に貢献する、面積約1,230m2の壁面緑化を設置しています。また、太陽光発電などの再生可能エネルギーや廃熱を有効利用するガスコージェネレーションシステム、ガスヒートポンプエアコンなどの導入により、CO2排出量ゼロとする「ゼロエミッションビル(ZEB)」の実現を目指しています。

今後も当社は、持続可能な資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”の実現に向け、省エネや環境に配慮した、自然とともに豊かに暮らせる社会を目指してまいります。


■YANMAR FLYING-Y BUILDING概要
建築主:セイレイ興産株式会社
所在地:大阪市北区茶屋町1番32号
竣工:2014年9月
設計:株式会社日建設計
建物階数/建物高さ:地上12階、地下2階、塔屋2階 / 71.3m
延床面積:約21,000m2

「YANMAR FLYING-Y BUILDING」について
リンク

「大阪まちなみ賞」について
リンク



<ヤンマーについて>
1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功しました。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーです。小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。
「自然と共生し、食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決するとともに、未来へつながる社会とより豊かな暮らしへの貢献」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。
詳しくは、ヤンマー株式会社ウェブサイト リンクをご覧ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。