logo

北米国際自動車ショーでAdientの新しいVision Seatがデビュー

Adient 2017年01月10日 11時50分
From 共同通信PRワイヤー

北米国際自動車ショーでAdientの新しいVision Seatがデビュー

AsiaNet 67049(0023)

【デトロイト2017年1月9日PR Newswire=共同通信JBN】乗る人が体の大きさやシートポジションに関わりなく快適さを保つ自動車シートをどうやってつくるか?それは、新しいVision SeatのコンセプトによってAdientが解決を目指している課題であり、9日、2017年北米国際自動車ショー(North American International Auto Show、NAIAS)でデビューした。

Vision Seatのデザインチームは、従来のシート構造をもたらした前提に全くとらわれずに作業を進めた。彼らの出発点はデザインの人間的側面を考慮することで、車内に座っている人体がどう動くかを研究して対応した。

その結果は、分解できない独立サブコンポーネントの構造が独特なコンセプトだった。世界最大の自動車シートサプライヤーであるAdient(NYSE: ADNT)は、そのシートをデトロイトCobo Centerの同社専用ブースで公開した。

Adientのエンジニアリング担当エグゼクティブディレクター、ニック・ペトホフ氏は「Vision Seatの目標は、市場を理解して、進化し続けるシートコンセプト開発のプラットフォームを生み出すことである。このデザインは、車のシートで最良のヒューマン・インターフェースを創出するAdientの人体計測知識を利用している」と語った。

ペトホフ氏によると、新型シートの主な利点は以下の通り。
*高品質で薄くて軽いシートの輪郭が車内スペースを拡大
*快適性が増す乗り手の運動改善
*全体的な着座満足度を高める簡便なシート調節

Adientは顧客のための将来のシート生産に、Vision Seatのデザインで開発した原則を適用する。

Adientの展示は1月9-12日、メディアと招待客に披露される。

世界有数の高級自動車見本市であるNAIASは1月9日(月)、メディアと業界関係者向けに開幕し、1月14日(土)から22日(日)まで一般公開される。詳細はwww.naias.com を参照。

▽Adientについて
Adientは自動車シートの世界的リーダーである。世界33カ国、230の製造/組立工場に従業員7万5000人を抱え、全車種、大手OEM各社向けの自動車シートを製造、納品している。シートシステム完成品から個々の部品まで、その専門技術は自動車シート製造のあらゆる過程に及んでいる。Adientは統合された社内スキルによって、研究・設計段階の製品をエンジニアリング・製造、さらに毎年2500万台以上の車両に展開している。Adientについての詳細はadient.comを参照。

ソース:Adient

▽問い合わせ先
Mary Kay Dodero
+1-734-254-7704
mary.kay.dodero@adient.com

Investors: Mark Oswald
+1-732-254-3372
Mark.A.Oswald@adient.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事