logo

日本初!世界基準のセキュリティ『米政府調達基準「CC」取得済み唯一のアンチウイルス』

ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都中央区、以下ハミングヘッズ)のアンチウイルスソフト「Defense Platform(以下DeP)」がCC(ISO/IEC15408)EAL3を取得しました。アンチウイルスソフト分野における取得としては日本で初となります。ITの爆発的な拡大が続くセキュリティ市場は日本国内だけで9,000億円、世界全体では10兆円規模に上ります。今後は日本で唯一、世界的な基準を満たしているアンチウイルスソフトとして、まずはシェアの1%・1000億円の売り上げをめざす予定です。



[画像1: リンク ]

認証授与式の様子

米政府すら要求する世界標準「CC(ISO/IEC15408)」とは?
CC(ISO/IEC15408)は、ITセキュリティ製品における世界的な標準になっています。米国では政府や軍用の調達に20年以上前から活用されてきました。日本では要求基準を満たしているかの厳格な審査の元、情報処理推進機構(IPA)が認証を出しています。DePは、ホワイトリスト型アンチウイルスソフトとしては世界に先駆けた認証であり、日本では唯一の取得となりました。

ホワイトリスト型だからもっとも安全
DeP以外のアンチウイルスソフトは「危険なプログラムを探す」方式です。危険なプログラムは無数に作られるため全体像の把握が不可能であり、対処が困難です。一方でDePに使われている技術はホワイトリスト型。「安全なプログラム以外すべて排除する」方式です。安全と判断をして許可を出したプログラムのみ動くため、安全なプログラム以外が簡単に排除できます。「はっきりと範囲がわからないけど悪いウイルスを見つけて捕まえる」というようなあやふやなものではなく、「安全なもののみ許可を出す」という、はっきりと理論的に裏付けされた技術によりDePは最高のセキュリティ環境をお届けします。

----------------------------------------------------------------------------
本リリースに関するお問い合わせ
TEL  : 03-3531-7281
E-mail: sales@hummingheads.co.jp
----------------------------------------------------------------------------
・本内容は、発表日現在のものです。内容については事前の予告なしに変更することがあります。
・Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標、及び商標です。
・記載されている商品名、ブランド名はそれぞれの所有者の登録商標または商標です。
・ディフェンスプラットフォームの著作権その他一切の知的財産権はハミングヘッズ株式会社に帰属します。
・ハミングヘッズ、ハミングヘッズディフェンスプラットフォームはハミングヘッズ株式会社の登録商標です。

[画像2: リンク ]

名称  :ハミングヘッズ株式会社
設立  :1999年10月25日
所在地 :〒104-0052 東京都中央区月島1-2-13
資本金 :3億8,140万円
事業内容:コンピュータプログラムの開発・販売およびコンサルタント業務
URL  :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事