logo

医院受付状況をリアルタイムにホームページへ埋め込む「カレンダーガジェット機能」を正式リリース

株式会社医療予約技術研究所 2016年12月22日 17時30分
From DreamNews

~医院ホームページの公開を最大化し、集患と効率化を実現するために~


医療機関向け予約管理システム「メディカル革命」などを提供する株式会社医療予約技術研究所(本社:東京都港区、代表取締役:熊野なおゆき)は、医療向け予約管理システム「メディカル革命」「Dentry」の両製品において、「カレンダーガジェット機能」を2016年12月22日(木)より正式リリースいたしました。

【URL】
医療向け予約管理システム「メディカル革命&Dentry」
リンク
ホームページに空き状況(予約状況)を表示! 新機能で簡単集患
リンク
導入事例:デジタル台帳ならではの柔軟さで、情報共有を効率化!
リンク

【背景】
当社では従来より、医療機関向け予約管理システムを提供する中で、医院ホームページからの予約獲得のコンサルティングを実施してまいりました。
そんな中、「既存のホームページへ簡単に組み込める」「デザインをカスタマイズできる」「リアルタイムな予約状況表示」があることで、患者からの予約獲得を実現できると考えました。
そこで従来より、「タグ埋め込み形式のリアルタイムカレンダー表示機能=カレンダーガジェット機能」を限定的に提供してまいりました。
このたびは、この「カレンダーガジェット機能」を、基本機能として提供することになりました。

【「カレンダーガジェット機能」について】
当機能は、医療向け予約管理システム「メディカル革命」「Dentry」に搭載されております。
具体的には、製品管理機能より発行されるHTMLタグをコピー&ペーストすることで、外部の医院ホームページへリアルタイムな予約状況を表示可能とします。
この機能には、以下のようなメリットがあります。
・リアルタイムなカレンダーであるため、電話予約とWeb予約を一元管理できる
・空き状況の電話問い合わせが減る
・患者にWeb予約をスムーズに案内できる

【「カレンダーガジェット機能」のデザイン性】
「カレンダーガジェット機能」で生成されたカレンダーは、ホームページ側のCSS(カスケーディングスタイルシート)により、ホームページ側で自由にデザインをカスタマイズできます。
そのため、ホームページ制作会社側で、医院のブランドに合ったデザインにカスタマイズすることができます。

【今後の展望】
当社では今後も、ガジェットやAPIを利用した機能の公開を進めていく予定です。
具体的には、以下のような展開を構想しています。
・ホームページ制作会社との協業、案件紹介
・Web集患に関するコンサルティング
・リアルタイムカレンダー以外の情報出力

【株式会社医療予約技術研究所について】
医療業界に特化した予約システムを展開するため、親会社である株式会社リザーブリンクが出資した会社です。株式会社リザーブリンクの全面的な支援の元、医療業界に新たな価値と可能性を提供すべく設立いたしました。
・代表者:代表取締役 熊野なおゆき
・業務内容:医療向けクラウド予約管理システムの開発、企画、販売
・URL:リンク
・電話:050-3033-6699
・所在地:東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 西館16F

【株式会社リザーブリンクについて】
予約システム業界No.1の株式会社リザーブリンクは、株式会社医療予約技術研究所の母体となる会社です。全業種向けの予約システム『ChoiceRESERVE』は3,000件を超える導入実績を誇ります。
・代表者:代表取締役 山本浩史
・業務内容:クラウド予約管理システムの開発、企画、販売
・URL:リンク
・所在地:東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル 西館16F

【本リリース及び製品に関するお問い合わせ】
・お問い合わせ:リンク
・電話:050-3033-6699


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。