logo

ディストリビューション・スイッチ「x600シリーズ」、AMFエージェントに対応


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、ディストリビューション・スイッチ「x600シリーズ」用のファームウェアをバージョンアップし、新ファームウェア AlliedWare Plus(AW+)「Ver. 5.4.2-3.16」の当社ホームページからのダウンロードサービスを12月22日より開始しました。

【ファームウェアAW+「Ver. 5.4.2-3.16」で強化した主な機能】
・x600シリーズのAMFエージェント対応
AMFエージェントは、IoTデバイスに専用プログラム(AMFエージェント)を組み込み、APIを介してIoTデバイスとAMFが連携し、AMFにてIoTデバイスを操作することが可能です。このたび、x600シリーズがAMFエージェントに対応したことにより、x600側のAMFの設定は不要で、AMFを通じてx600シリーズのステータス監視が可能になりました。


<バージョンアップ対象製品>
製品名              標準価格(税別)  
AT-x600-48Ts-LM        ¥290,000  
AT-x600-48Ts-LM-Z1      ¥300,200
AT-x600-48Ts-LM-Z5      ¥333,500
AT-x600-24Ts-POE       ¥730,000
AT-x600-24Ts-POE-Z1     ¥789,400
AT-x600-24Ts-POE-Z5     ¥1,023,000



---------------------------------------------------------------------

TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL:リンク
---------------------------------------------------------------------


アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
田中 利道  E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042  URL:リンク
アライドテレシス株式会社  東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事