logo

BASANTBIHAR(バサントビハール)|クリスマス前でも売切続出!生花とドライフラワーでデザインする、しめ縄リース#2017でお正月準備 <12月28日(水)発送分まで期間限定全国送料無料>

株式会社BASANTBIHAR 2016年12月20日 21時13分
From PR TIMES

SNS映え抜群、たっぷりの稲穂がついたモダンなデザインしめ縄でお正月準備のスタートに。

麹町駅と半蔵門駅の中間に位置するアトリエストアにて生花ギフトの販売を行う株式会社BASANTBIHAR(バサントビハール、所在地:東京都千代田区二番町、代表取締役:片岡麻衣)は、12月28日(水)発送分までの期間数量限定で、しめ縄リース#2017を販売しております。



[画像1: リンク ]


あっという間の師走、新年を迎える準備のスタートに。

江戸時代、大掃除は「すす払い」と呼び13日に行われ、この日からお正月を迎える準備をすると言われていたそうです。門松の松は「神を待つ」、竹や梅は「長寿を祈る」という意味があり、門松もしめ縄も神さまを迎えるための目印です。現在ではお正月飾りを28日か30日あたりにするというのが一般的ですが、13日頃から飾りつけをしても問題ないようです。
ですが問題はクリスマス!紅白のお正月飾りは現代のクリスマスシーズンには少しちぐはぐな印象です。
そこでBASANTBIHARでは、稲のしめ縄に生花やドライフラワーをあしらったしめ縄リースをご提案しております。お正月飾りをはずすのは、1月7日頃というのが一般的ですが、地域によっては15日というところもあるそうです。長ければ1ヶ月間は飾れるコスパも万能なしめ縄リース。
玄関に、床の間に、インテリアにいかがですか?


[画像2: リンク ]



□現代の住宅環境に合わせたモダンなデザイン

昔ながらの稲穂がついた丸しめ縄に、長期保存が可能な品種だけを選定した生花、ドライフラワー、ブランドリボンをあしらい、現代の住宅環境にも相応しいインテリアとしてのデザイン性を重視したしめ縄リースです。コットンツリーやハスの実を加えることで、クリスマスシーズンからも違和感なく飾れるラインナップをご用意しました。


□“飾るを贈る 届くを想う”のコンセプトを表現する付属品

BASANTBIHARでは、贈る側・贈られる側それぞれを想った製品づくり、商品のお届け方法に特段注力しております。
<ポリエチレン製手袋>
花束等の生花ギフト同様、花の香りは楽しめても触れることにアレルギーをお持ちの方や、花瓶に活けた後多忙が故、花瓶の水換えができずにどろどろになってしまった!というお客様のために付属しているポリエチレン製手袋を付属しております。
しめ縄リースにご利用にならなくても、季節柄、大掃除等に使用して頂きたいという想いです。
<ステンレス製粘着フック>
届いてすぐに飾って頂けるよう、全てのしめ縄リースにステンレス製フックを付属しております。
耐荷重はクリアしながらも、インテリアの邪魔とならない様、ステンレス製の小さな粘着フックを採用しています。

□英語翻訳ページからも購入可能

麹町駅と半蔵門駅の中間に所在するアトリエストアの場所柄、外国の方のお客様も多く英語対応での生花ギフトの販売をしております。
英語を主にお使いのお客様からのリクエストで、英語表記でのしめ縄リースの販売ページもご用意しております。
(参考URL:リンク)

[画像3: リンク ]


[画像4: リンク ]


■商品情報
商品名:しめ縄リース#2017
サイズ展開:Sサイズ(直径約10cm)、Mサイズ(直径約16cm)、Lサイズ(直径約26cm)
価格:Sサイズ 3,300円(税抜)、Mサイズ 4,400円(税抜)、Lサイズ 6,600円(税抜)
内容:しめ縄リース#2017本体1点、ポリエチレン製手袋1組、ステンレス製粘着フック1点
購入方法:
弊社ホームページよりオンライン注文 リンク
FAX注文 03-6268-9804(HPよりFAX注文用紙をダウンロード可能)
メール注文 info@basant-bihar.com
電話注文 03-6268-9803


■会社概要
会社名:株式会社BASANTBIHAR(バサントビハール)
代表取締役:片岡麻衣(カタオカマイ)
所在地:〒102-0084 東京都千代田区二番町11-9-408
事業内容:生花ギフトの制作・販売、アクセサリーの制作・販売、輸入雑貨の卸売・小売
URL リンク


■本件に関するお問合せ先
担当:片岡(カタオカ)
電話番号:070-2645-2065
メールアドレス:info@basant-bihar.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事