logo

トレンダーズ、Forbes JAPAN主催「JAPAN WOMEN AWARD 2016」 「企業部門 総合ランキング」第3位に入賞

トレンダーズ株式会社 2016年12月20日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年12月20日

トレンダーズ株式会社

トレンダーズ、Forbes JAPAN主催「JAPAN WOMEN AWARD 2016」
「企業部門 総合ランキング」第3位に入賞

「MarTech Company」としてマーケティング×テクノロジーを軸とした事業展開を進めるトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、Forbes JAPAN主催、株式会社LiB協力の日本最大規模の女性アワード「JAPAN WOMEN AWARD 2016」において、「総合ランキング(従業員数規模別)300名未満の部」で第3位に入賞いたしました。

◆評価ポイント

「JAPAN WOMEN AWARD」は、女性活躍への取り組み内容、ジェンダーギャップ割合、ロールモデル社員紹介など、「実際に戦力として活躍している個人と、それらを実現している企業」を表彰するアワードです。このたび発表された「JAPAN WOMEN AWARD 2016」の「総合ランキング(従業員数規模別)300名未満の部」では第10位までが発表され、数ある企業の中からトレンダーズが第3位に入賞いたしました。
トレンダーズは創業以来、働く女性が輝ける社会を目指し、女性の起業支援セミナーや働く女性に向けたイベントの開催など、様々な取り組みを実施してまいりました。一方、自社においては女性管理職及び役員への積極登用を行い、平成27年度の女性の管理職比率は70.8%となっております。ライフステージに合わせた時短勤務・在宅勤務制度の積極活用など、これまで当社が進めてきた仕事と家庭の両立支援や多様な働き方の促進といった点が評価されました。

◆今後の取り組み

当社は2016年3月、女性活躍推進に優れた上場企業として平成27年度「なでしこ銘柄」に、マザーズ上場企業から初めて選定されたことに続き、今回は「JAPAN WOMEN AWARD」という女性活躍に対する賞をいただきました。本年度からは新たな人事制度を導入し、雇用形態やライフステージの変化に捉われない多様な働き方を推進しています。今後も、新たな社内制度の構築と女性の管理職登用に積極的に取り組み、女性が活躍し続ける企業として発展することを目指してまいります。

■JAPAN WOMEN AWARD

「JAPAN WOMEN AWARD」はForbes JAPANが、女性向けのライフキャリア支援事業を展開するLiB協力のもと、意欲ある女性が働きやすい環境づくりを積極的に行っている企業と自ら道を切り拓き活躍している女性を表彰するアワードとして2016年に発足されました。WEB上の一般投票結果および、アンケート調査結果、アドバイザーを迎えた評議員の審査との総合評価によって受賞者・受賞企業が決定されます。


・トレンダーズの働く環境について リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。