logo

「2017冬季アジア札幌大会」表彰メダルデザインについて

公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会 2016年12月16日 15時02分
From 共同通信PRワイヤー

「2017冬季アジア札幌大会」表彰メダルデザインについて

 平成29年2月19日から26日の8日間、札幌市と帯広市で開催する「2017冬季アジア札幌大会」の
表彰メダルのデザインが決まりました。
 来年2月、このメダルをかけた熱い戦いが札幌・帯広で繰り広げられることを期待しています。

1 表彰メダルデザイン
リンク
  (1) サイズ: 直径55.0mm
  (2) 厚さ: 4.5mm
  (3) 材質等: 金メダル 純銀、金メッキ、109.1グラム
         銀メダル 純銀、107.1グラム
         銅メダル 銅、87.9グラム

2 デザインコンセプト(デザイナーコメント)
  --------------------------------------------
  曲面でダイヤカットされた氷のようなベースに、三つの星を配置。
  三つの星は、それぞれ異なった輝き=個性を持った選手一人一人を
  「希望の星たち」としてイメージしたもの。
  希望の星たちはここで新たに輝く新星でもあるのです。
  また、ベースのダイヤカットは真冬の北海道の、澄みきった空気、
  雪と氷の煌めきをも表現しています。
  --------------------------------------------

3 デザイン考案者について
  ○葛西 薫(かさい・かおる)氏
   ・日本を代表するアートディレクター。
   ・札幌出身で長年にわたる実績があり、北海道出身のデザイナーとして
    初めて紫綬褒章(2015年 春)を受賞している。
  ○中山 智裕(なかやま・ともひろ)氏
   ・葛西氏が顧問を務める(株)サン・アドの新進気鋭のデザイナー。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。