logo

ピースオブケイク、電通グループのCVCである電通デジタルファンド向け第三者割当増資の実施

株式会社ピースオブケイク 2016年12月15日 11時30分
From DreamNews

株式会社ピースオブケイク(代表取締役CEO 加藤貞顕)は、12月15日に電通デジタル・ホールディングスが運用する、電通デジタル投資事業有限責任組合(以下、電通デジタルファンド)を引受先とする第三者割当増資を実施しました。

今回の増資は、ネットメディアの集客や収益性を改善するための事業を展開することを目的としています。電通デジタルファンドからの出資をきっかけに、出版社のメディア事業の立ち上げと運営サポート、コンサルティングを推進して参ります。

当社は、デジタルコンテンツプラットフォームであるcakes・noteを運営していますが、これまでに培ったコンテンツメディアの運営ノウハウをサービス化しております。今後、集客、読者の行動解析、人工知能による適切なコンテンツの推奨、コンテンツ課金、EC、広告までをサポートしてゆくことを進めます。あわせて出版社およびネットメディアの新しい事業機会の創出を提案してゆきます。

■株式会社ピースオブケイクについて
ピースオブケイクは、運営サイトcakes(ケイクス)において、デジタルファースト(ネットでの先行掲載)により、ベストセラーを多数輩出してきております。書籍の制作とプロモーションを同時に実施することで、紙と電子を共に盛り上げる成果につなげてまいりました。また運営サイトnote(ノート)では、クリエイターがコンテンツをネット上で発表し、ファンと交流し、ビジネスをすることを支援しています。

■cakasについて
クリエイターと読者をつなぐプラットフォームとして、2012年9月にサービスを開始しました。2016年12月現在で約13,400本の記事、約700人以上のクリエイターが、経済、文化、芸能、海外情報など、読み手の生活を豊かにするコンテンツを提供しています。クレジットカードは週150円(税込)または月500円(税込)、Apple App内課金は月600円(税込)のうち、いずれかの料金を定額でお支払いいただくことにより、記事を閲覧いただけます。
WebサイトURL :リンク
iOSアプリ :リンク
Androidアプリ :リンク

■noteについて
noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザーをつなぐことができるウェブサービスです。作品はブログやSNSなどと同様に無料公開ができ、ユーザー間で売買もできます。また、フォロー機能により、クリエイターとファンとの親密なリレーションを提供します。
noteにはこれまでに、約1600,000件の記事がユーザーにより公開されています(2016年12月現在)。
webサイトURL :リンク
iOSアプリ :リンク
Androidアプリ:リンク

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ピースオブケイク 広報担当
tel : 03-6427-0906
mail:pr@pieceofcake.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事