logo

BSIジャパン、パブリッククラウドにおける個人情報保護のための国際規格ISO/IEC 27018 を、株式会社HDEへ認証



BSI グループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 五十嵐 泰文、以下BSI ジャパン)は、
ISO/IEC 27018(PIIプロセッサとしてパブリッククラウド内で個人情報を保護するための実施基準)の審査を実施、株式会社HDE(東京都渋谷区 代表取締役社長 小椋 一宏)を認証しました。(認証登録日:2016年11月24日)
[画像: リンク ]

2016年12月6日、ISO/IEC 27018の認証を記念した認証授与式にて:
写真左より、株式会社HDE 代表取締役副社長 宮本 和明 様、
BSIグループジャパン株式会社 執行役 認証事業本部長 西中 宏

昨今はマイナンバー制度にも関連して、クラウド上での個人情報のセキュリティに関する関心が非常に高まっています。このような社会的関心・課題に寄与すべく、BSIジャパンは今後も本規格の認証サービスを始め、クラウドセキュリティに関する様々なサービスを拡充してまいります。

株式会社HDE 代表取締役副社長 宮本 和明様からのコメント
 IT業界は常に市場変化とテクノロジーの変化にさらされ、それに呼応して、我々自身の主たる商材もソフトウェアパッケージからクラウドサービスへと移り変わってきました。我々は2007年にISMSを取得し運用を継続しておりますが、ここに新しい基準を追加することによって、我々のビジネスはより安全にかつ効果的に進展し、ひいては我々のお客様の発展にも一層寄与できるものと考えております。

◆ISO/IEC 27018 について
ISO/IEC 27018(PIIプロセッサとしてパブリッククラウド内で個人情報を保護するための実施基準)は、パブリッククラウドにおける個人情報の保護に特化した初めての国際規格です。
情報セキュリティマネジメント実践のための規範として広く利用されている国際規格 ISO/IEC 27002 をベースとし、仮想空間上で実施する個人情報管理のベストプラクティスを提供します。

・PIIを処理するパブリッククラウドサービスプロバイダが、法的義務と顧客の期待に対応する事を支援します。
・統制されたパブリッククラウドサービスを利用者が選択できるように、透明性を向上します。
・パブリッククラウドサービスプロバイダの個人情報保護に関わる法的義務やその他の義務の順守を保証する仕組みを、利用者に提供します。
詳しくは弊社webサイトをご覧ください。 リンク

◆株式会社HDEについて
クラウドセキュリティ分野の製品を包括的に開発・販売するクラウドセキュリティソリューションカンパニーです。
URL:リンク

◆BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に60社以上ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
URL:リンク

■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL:03-6890-1174
FAX:03-6890-1181
Email:Japan.Marketing@bsigroup.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事