logo

つがいけ高原スキー場12月8日(木)よりオープン

白馬観光開発株式会社 2016年12月08日 10時08分
From Digital PR Platform


白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役社長:高梨光、以下 白馬観光開発)が運営するつがいけ高原スキー場は、2016年12月8日(木)より2016-2017冬季シーズンの営業を開始します。
※ 12月8日(木)からは、ハンの木高速ゲレンデがオープンします。今後の営業状況の詳細は、順次つがいけ高原スキー場公式ホームページ( リンク )でお知らせします。

つがいけ高原スキー場は、日本最大のスノーリゾート「HAKUBA VALLEY」の一角を担うスキー場です。コース幅約1.2kmの広くて緩やかなゲレンデが特長で、グループで楽しみたい方々や、ゲレンデデビューをされるスキーヤー・スノーボーダーの方々に特にお勧めのスキー場です。スキー・スノーボードはもちろん、時代のニーズにあわせた多角的なコンテンツの新設にも力を入れています。

今シーズンより、白馬エリアで最も早くオープンするスノーパーク「Easy Park」を山頂エリアに新設するほか、「Tsugaike Snow Fun Park」を拡充し“スノーチュービング専用エリア”を設けます。昨シーズンよりオープンしたパウダーエリア「TSUGAPOW DBD」は、事前レクチャーを受けた方のみが指定のゲートより滑走可能なエリアですが、今シーズンよりレクチャー受講料を無料化します。スキー場での楽しみのひとつである「ゲレ食」も進化。レストラン「イエティ」にイタリア料理の専門シェフが登場し、本格的な釜焼きピザや、オリジナルソースのパスタなどがお楽しみいただけるようになります。

また、より幅広い方々へつがいけ高原スキー場の魅力を知ってもらい、より多くの皆様に楽しんでもらいたく、ゲームやアニメで人気の「SHOW BY ROCK!!」とのスペシャルコラボレーションを展開します。「プラズマジカ」シアン役の稲川英里さん、「クリティクリスタ」ホルミー役の五十嵐裕美さんがスペシャルゲストとして登場するスキーツアーを2017年2月18日(土)〜19日(日)に開催します。そのほか、「プラズマジカ」のメンバーをデザインしたスノーボードの限定発売、描き下ろしイラストを使用した限定グッズやコラボメニューの展開などを予定します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。