logo

新・不動産管理システム「みらいえ」リリース。「直感操作」と「人工知能(AI)」で集客・成約をサポート

株式会社イー・ビジョン 2016年12月07日 14時01分
From PR TIMES

不動産管理をスムーズに、最新IT技術で圧倒的な効率化・自動化を実現

株式会社イー・ビジョン(本社:東京都新宿区、代表取締役:酒谷 信佳、以下イー・ビジョン)は、不動産仲介の新業務支援システム「みらいえ」を2016年12月7日(水)にリリースいたしました。
「みらいえ」については、アットホーム株式会社も販売協力・販売代理を行います。



2016年12月7日
株式会社イー・ビジョン
[画像1: リンク ]

不動産仲介の業務支援システム「みらいえ」

リンク

■開発の背景  不動産集客のプロが設計、これまでにないユーザー重視の管理システム
「みらいえ」は最新テクノロジーにより物件入力業務の大幅省力化を実現した不動産管理システムです。
人がいない、時間がない、反響がない、「みらいえ」はそんな不動産会社の悩みを解決します。

これまでの不動産業務システムは、ユーザーの使い勝手は二の次、三の次。不動産会社の担当者からは、システムの操作がわかりづらい、使いづらいといった声も多くありました。

そこでイー・ビジョンは、これまで多数の不動産会社のホームページ・システム開発に携わってきた経験を活かし、ユーザーインターフェイスを重視した新発想の管理システムの開発に着手。AIなど最新のIT技術を取り入れ、不動産業務の大幅な効率化を実現した「みらいえ」が完成、リリースに至りました。

■「みらいえ」の特長  最新IT技術で、不動産物件管理の効率化と自動化を実現

[画像2: リンク ]

・革新的なUI/UXによる直感操作
「みらいえ」は、ユーザー操作の業務効率改善を最優先に設計しているため、誰でも簡単に、直感的に操作ができます。まだ知識の少ない新入社員やパソコン作業に不慣れな方でも、スムーズに集客~成約に結びつけられる営業支援システムです。

・人工知能(AI)、オープンデータによる物件入力の自動化
AI搭載により、時間のかかる物件情報入力やメール作成業務の大幅な簡略化に成功しました。物件登録業務の70%を自動化(当社比)。写真登録、コメント作成からメールや電話のサジェストまで、AIが営業マンをしっかりサポートします。

[画像3: リンク ]
・不動産ポータル内SEOに対応
Google検索による集客は、大手不動産会社やポータルサイトの熾烈なSEO対策により年々難しくなっています。そこで「みらいえ」では、主要な「不動産ポータル内でのSEO」という新しいアプローチを提案しています。
主要な不動産ポータルサイトの上位表示自動判定機能を搭載し、画像や登録情報により上位表示を判定。画像補正や検索項目の登録情報確認も簡単です。
ポータルサイト毎の専用項目にも対応しており、上位表示による集客が期待できます。


不動産仲介管理の新ソリューション「みらいえ」独自の搭載機能 
「みらいえ」は、他社の不動産業務支援システムにはない便利な機能を多数備えています。

UI/UX中心の設計(インプレースエディタ、Drag&Drop登録、オンデマンドヘルプ)
AI、オープンデータによる物件入力の自動化(当社比で入力データの70%を自動化)
ポータル内SEOに対応、上位表示を自動判別
SUUMO専用のレイアウト指定などに対応(打ち直し不要)
簡単HTMLメール作成機能+営業メール作成サポート機能
オンデマンド画像編集機能
多店舗にも対応(店舗間物件コピー機能、多店舗権限設定など)
150種類ものエクセル帳票出力が可能

この他にも、徹底したユーザー目線と最新のIT技術により、担当者の時間や手間を大幅に短縮。効率的な営業活動をサポートします。

画面操作のイメージを動画で公開中
リンク

■「みらいえ」は、ホームページ制作も同時サポート
自社ホームページは、ポータルサイトからの反響を成約に結びつけるための「育成プラットフォーム」です。「みらいえ」では不動産ホームページの制作も行っています。集客・反響を増やし、成約につなげるためのコンテンツ企画、さらに顧客のサイト内での行動履歴をフィードバックし、コンバージョンの増加を目指します。
また、マイページ機能やチャット機能、LINEを利用したプッシュ機能など、顧客とのコミュニケーションツールをオプションで追加することも可能です。


【運営会社】
社   名:株式会社イー・ビジョン
代表取締役:酒谷 信佳
所 在 地:東京都新宿区新宿5-17-17 渡菱ビル6F
業務 内容:自社WEBサービスの企画・開発・販売、運用システム受託開発
設   立:2000年12月
U R L:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事