logo

金鹿航空がWorld´s Leading Private Jet賞を受賞

DEER JET (Beijing) CO. LTD 2016年12月06日 14時57分
From 共同通信PRワイヤー

金鹿航空がWorld´s Leading Private Jet賞を受賞

AsiaNet 66786(1577)

【北京、上海2016年12月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*初めてアジアのプライベートジェット会社が2年連続でWorld Travel Awardを受賞

金鹿航空(Deer Jet)は、2年連続でWorld Travel Awards (WTA)のWorld’s Leading Private Jet Charter賞を受賞した。WTAは1年間にわたり世界の旅行・観光分野におけるベストオブベストを探究し、このほど金鹿航空の世界クラスのサービス、運航上の卓越性、ビジョンある世界的プランを選びビジネス航空会社としての最高点を与えた。

World Travel Awardsは今年23周年を迎えており、世界中で最高の顕彰と認められている。同賞は業界の卓越性の限界を破った組織を顕彰するのを目的にしている。

金鹿航空はことし初め、21年間にわたる無事故飛行を顕彰したNational Business Aviation Association (NBAA) Corporate Safety Awardsを含め、安全性と運航における卓越性で一連の認証や表彰を受けている。

金鹿航空は現在、世界180か国・地域の820空港へ90機のフリートを運航・管理している。同社は、アジア最大のビジネスジェット運航会社として世界で唯一ボーイング・ビジネスジェットBBJ787「ドリームジェット」を使用している。金鹿航空はまた、主要ビジネスハブと観光地に最大の航空支援事業者(FBO)ネットワークを所有している。同社は、有名なAir Elite Networkの一部である総合的FBOチェーンを備えた中国唯一の運航事業者である。

金鹿航空のフランク・ファン副社長は「今回再び世界でトップクラスのプライベートジェット会社に指名され誇りに思う。われわれは今年、最高に豪華なVIP体験を提供するというコミットメントを達成する多くの成果を祝っている。また当社の卓越性の象徴として、世界最初となるBBJ 787ドリームジェットを運航しており、将来のビジネス航空に対する当社のビジョンの「アート・アビエーション」を創成するために、高級品、アート、デザイン分野で著名な企業と提携している」と語った。

金鹿航空は、戦略的投資とビジネス航空業界におけるトップ企業との提携を通じ世界的進出を行っている。同社はHong Kong Jetを創立し、Asia JetとHawker Pacificの主要株主である。金鹿航空は価値あるシナジーを創りだし、顧客に対する最善のサービスを提供するため、グループ企業を活用している。

Photo - リンク

ソース:DEER JET (Beijing) CO. LTD

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。