logo

プロジェクト管理ツール「TIMESLIST」 ガントチャート機能を12月5日リリース! Webブラウザ上のドラッグ&ドロップで課題の前後関係が紐付け可能に!

株式会社マネジメント 2016年12月05日 14時00分
From DreamNews

プロジェクトマネジメントを専門分野にサービスを提供する株式会社マネジメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:音羽真東)は、みんなの課題解決力が上がるプロジェクト管理ツール「TIMESLIST(タイムズリスト)」のガントチャート機能を2016年12月5日より提供開始しました。
ガントチャートは縦軸に課題(TO DO)、横軸に時間を示し、課題の期間を棒の長さで表すことで、現在どのような作業が行われているかを視覚的に把握しやすく、作業を細分化して考えられるほか、課題(TO DO)がプロジェクトに与える影響を把握しやすくなります。
「TIMESLIST(タイムズリスト)」のガントチャート機能ではタイムラインに課題(TO DO)を投稿すると、自動でガントチャートが作成されるほか、課題(TO DO)の前後関係をWebブラウザ上のドラッグ&ドロップで紐付したり、プロジェクトのフェーズと連動して表示させることも可能です。ガントチャートを使うことでリソースの割り振りが容易に行いやすくなるほか、大規模プロジェクトでは、複雑に絡み、進行する作業を一覧化してみられるため、課題(TO DO)の前後関係と期限が明確になり、プロジェクトの「スケジュール管理(進捗管理、進行管理)」がしやすくなります。

▼ガントチャート機能の特徴
・タイムラインに課題(TO DO)を投稿すると、自動でガントチャートが作成される
・課題(TO DO)の前後関係をWebブラウザ上のドラッグ&ドロップで紐付可能
・プロジェクトのフェーズと連動して表示させることも可能

▼ガントチャート機能の使い方
既存プロジェクトに課題(TO DO)を追加後、右上の「ガント」メニューをクリックすると、追加された課題(TO DO)の分だけガントチャートが追加されます。プロジェクト期間内ならば、各課題(TO DO)に表示されているバーにマウスを合わせると、期間を変更できるほか、バーの前後に表示される青・緑の点にカーソルを合わせて他のバーにドラッグ&ドロップすることで課題(TO DO)の前後関係を紐付することができます。

▼TIMESLIST概要
◎サービス名:TIMESLIST-みんなの課題解決力が上がるプロジェクト管理ツール
◎ジャンル:ビジネス
◎提供方法:無料
◎Androidアプリ: リンク
◎iPhoneアプリ : リンク
◎Web版URL : リンク

▼課題管理で、明日の“はたらく”を変えていく、豊かな時間が増えていく
・仕事の無駄を省けず、やるべきことが重なり、うまく管理できない
・やるべきことが多すぎて長時間労働から抜け出せない
・個々の能率やチーム全体の能率を上げて、素早く業務をこなしたい
・離れた地域の人同士で課題を共有したり解決したい
・課題解決力を上げたい、課題解決の方法をツールを使って学びたい

「TIMESLIST(タイムズリスト)」は、そんな方に最適なツールです。「TIMESLIST(タイムズリスト)」を使って解決すべき課題が一元管理されていると、会議や打ち合わせで何を話すべきかの共通認識を事前に持つことができます。また、会議や打ち合わせの時間が短縮されると、参加する全ての人が費やす時間が短縮されます。
全ての課題の進捗が可視化されていれば、「共有待ち」や「確認待ち」の時間を管理することが可能です。
いつまでに共有・確認が完了するのかが明確になれば、その間の時間を有効に使うことができます。あなたの時間はもちろん、チームメンバーの時間の無駄遣いも防げるので、全員が時間を効率的に使うことができます。
あなたが過ごしている忙しい日々に余白を作って、好きな人・好きな事・好きなモノと過ごす豊かな時間を手に入れませんか?

■株式会社マネジメントについて
課題管理を中心とするプロジェクトマネジメントの技術をもとにチームや組織のプロジェクト支援を行う会社です。
セルフマネジメント・プロジェクトマネジメント・組織マネジメントに関連する企業研修やワークショップの提供、プロジェクトの継続支援、コンサルティング、解説サイトの運営などを通じて、ビジネスや社会活動の現場でプロジェクトに関わる方々を支援します。
また、課題を発見・解決するプロセスを誰でも身につけられるよう、プロジェクトマネジメントWebサービス「TIMESLIST(タイムズリスト)」や課題管理表テンプレート等、使いながら学べるツールの提供を行っています。

■お問い合わせ先
株式会社マネジメント お問い合わせフォーム
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事