logo

スクエア形状のダブルウォールグラス発売

CIC株式会社 2016年12月05日 12時54分
From PR TIMES

40%不良の手づくりグラス・重箱仕様の国産桧枡も同時発売

「RayES/レイエス」を運営するCIC株式会社(愛知県岡崎市 代表取締役:内田昌宏)は、スクエア形状のダブルウォールグラス、容量80ml・400mlタイプを2016年12月2日発売しました。

「RayES/レイエス」のグラスは、すべて二層構造グラス(ダブルウォールグラス)で、飲み口が円形で底面がスクエア形状の独特のデザインが特徴です。このグラスは職人が手づくりで生産していますが、独特な形状のため、40%は不良になるほど生産が非常に難しいグラスです。

また、80mlのグラスで枡酒を楽しんでもらえるよう、枡も同時に商品化。重箱仕様で、飲み口も従来より薄く(従来品10mmを7mmに)しているのが特徴です。

販売価格は80mlのグラスが、1,580円(税込)からで、主にインターネットを中心に販売いたします。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



■仕様・発売情報

[画像5: リンク ]
商品名 RDS-004S
価格 1,580円(税込)
容量 80ml
サイズ 幅63mm×奥行63mm×高さ65mm 62g
素材 耐熱ガラス



[画像6: リンク ]

商品名 RDS-002L
価格 2,180円(税込)
容量 400ml
サイズ 幅86mm×奥行86mm×高さ148mm 190g
素材 耐熱ガラス


[画像7: リンク ]

商品名 SJM-01 ジュウバコマス
価格 1,980円(税込)
容量 135ml×2
サイズ 縦77mm×横77mm×高さ90mm 130g
素材 国産桧


■スクエアダブルウォールグラスとは
ガラスが二層になっているので、保冷効果があり、結露の発生を防ぎます。素材は耐熱ガラスですので、ホットもご利用でき、保温効果があるうえ、素手でグラスを持っても熱くありません。
また底面をスクエア形状にすることで安定感が増し、見た目のデザインもシャープになります。

■RayES/レイエスダブルウォールグラス、CIC株式会社について
日本発のダブルウォールグラスブランド。デザイン・企画・販売をCIC株式会社が運営。
2001年、鋳物に関する商社として創業。2011年、第二の創業としてダブルウォールグラス事業を立ち上げる。2012年、スクエアデザインのダブルウォールグラスを販売開始。
飲み口が円形で、底面は四角というオリジナルデザインは、その新規性と独自性が認められ、日本のみならず、アメリカ・ヨーロッパ(EU)・中国でも意匠(デザイン)登録が実現。手づくりのため、生産数の確保が難しいので、主にインターネットを通じて販売。楽天市場ガラスランキング1位入賞やアマゾンベストセラー1位など多数入賞。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事