logo

OneCoinは世界的な仮想通貨によって全ての人にデジタルマネーを提供

OneCoin Ltd. 2016年12月02日 13時56分
From 共同通信PRワイヤー

OneCoinは世界的な仮想通貨によって全ての人にデジタルマネーを提供

AsiaNet 66756 (1562)

【ソフィア(ブルガリア)2016年12月2日PR Newswire=共同通信JBN】顧客確認(KYC)文書をブロックチェーンに保管する(リンク )世界初で唯一の仮想通貨であるOneCoin(リンク )が、主流ユーザーに好まれる世界的な仮想通貨になるとの挑戦的目標をこのほど設定した。

(Logo: リンク )

現在、世界には700を超える仮想通貨が存在するが、聞いたことがあるか、あるいは利用法を知っている人は極めて少ない。北欧諸国で紙幣廃止が既に計画される中、OneCoinは最初の世界的な大規模仮想通貨となることを目指している。

▽仮想通貨現象
仮想通貨は経済および社会一般に大きな変化をもたらす可能性があるが、その最大の受益者は主流ユーザーである。仮想通貨は中央銀行から独立しており、その価値が金融市場の変動やインフレの影響を受けることはない。その限られた数、暗号に基づいているという事実は、仮想通貨の偽造を困難にしている。

最も一般的な仮想通貨の利用法は海外送金である。仮想通貨を使うことによって、ユーザーは迅速に、しかも高い中間経費なしに安く送金することができる。このため銀行だけでなく、ウエスタンユニオン、MoneyGram、Currencies Direct、など多くの企業と競合するとみられている。それぞれの仮想通貨の価値は有用性、需要、供給によって決まる。OneCoinは270万人以上のユーザーを抱え、最大級のユーザー基盤を保有している。

▽OneCoinと今後の仮想通貨
OneCoinはわずか2年のうちに市場で最も重要なものの1つになっており、初の世界的な主流仮想通貨になることを目標にしている。OneCoinは安定通貨の創出、諸規制への準拠に加え、コイン周辺にエコシステム(リンク )を生み出し、有用性の拡大を目指している。

OneCoinは2016年、戦略計画達成に向かって大きく前進する新たなブロックチェーン(リンク )を導入した。これによりOneCoinはユーザー基盤を拡大し、強力な業者ネットワークを構築した。セキュアなソースコードは高水準の安全性を保証し、他の仮想通貨を悩ましてきた脆弱性を大幅に改善した。ブロックチェーンはデジタル決済ソリューションの根幹をなしている。たとえば、ロイター通信の報道によると、シンガポール中央銀行はシンガポール証券取引所、内外の銀行8行とともに、試験的なブロックチェーン・プロジェクト(リンク )着手を計画している。

記事全文は以下を参照。
リンク

リンク

ソース:OneCoin Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事