logo

カペラホテルグループ・アジアとピエール・ガニェール氏が中国本土で共同デビュー

カペラホテルグループ・アジア 2016年12月02日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

カペラホテルグループ・アジアとピエール・ガニェール氏が中国本土で共同デビュー

AsiaNet 66662

カペラホテルグループ・アジアとピエール・ガニェール氏が中国本土で共同デビュー
カペラ上海・ジャン・イエ・リの“コントワール・ピエール・ガニェール”

2017年3月オープン予定

シンガポール, 2016年12月2日 /PRNewswire/ -- カペラホテルグループ・アジアと著名な料理のアイコン、ピエール・ガニェール氏が中国本土の共同デビューを発表した。ガニェール氏の新しいコンセプト、Comptoir Pierre Gagnaire(コントワール・ピエール・ガニェール)は、上海市徐匯区の文化保存区域にできるカペラ上海にある。フランスのブラッセリーとオール・ヴィラタイプの都市型リゾートは、1930年代にさかのぼる歴史的な「石庫門」建築の最後の名残である建業里エステートの一部を形成する。カペラ上海およびコントワール・ピエール・ガニェールは、2017年3月開業の予定である。

フランス誌ル・シェフによると、同業者から「2015年のベスト・シェフ」と称賛されたピエール・ガニェール氏は今年、厨房(ちゅうぼう)の創造性と成功の50年目を迎えた。ピエール・ガニェール氏の足跡は世界のレストラン12店に及び、ミシュランの星の数は合わせて13に達している。「Facing tomorrow but respectful of yesterday(過去を尊重して未来に向かう)」という経営理念に基づくガニェール氏の料理は、彼の表現方法であり、料理アート作品と言い換えることもできる。彼は厨房で気持ちを込めて、生の食材を風味、食感、温度のシンフォニーに転換する。

ガニェール氏は新コンセプトのリフレッシュを説明して、「コントワール・ピエール・ガニェールの裏にあるアイデアは1930年代のエコーである。時代に敬意を表して温かみ、品質、上品さのメッセージを送る。その場は楽しくて居心地がよく、利用しやすいものでなければならない。閉鎖的で限定的な場になるのは問題外だ。」と述べた。

カペラホテルグループ・アジアの最高経営責任者(CEO)のニコラス・M・クレイトン氏は「上海は世界有数のダイナミックな都市であり、豊かな文化遺産と国際的なライフスタイルのアメニティーの全てを併せ持っている。ピエール・ガニェール哲学は、Capella Canon(カペラ規範)にぴったり合う。双方は、ゲストの記憶に残る体験を生み出すという共通の熱意と本物の切望を示している。ミシュランの星を冠されたシェフであるピエールの才気は優雅な謙虚さと相まって、彼をカペラ上海の最適なパートナーにしている」と話した。

Capella Shanghai, Jian Ye Li(カペラ上海・ジャン・イエ・リ)は上海唯一のオール・ヴィラタイプの都市型リゾートである。ホテルは希少な建築遺産として、目利きのゲストにロマンチックな上海の過去の真正体験を提供する。エステートはヴィラ55戸、マンション40戸、およびレストランとライフスタイル・ブランドのコレクション、The Gallery(ザ・ギャラリー)で構成される。

ガニェール氏の寵児、ロマン・シャペル氏率いるコントワール・ピエール・ガニェールは2017年3月、カペラ上海・ジャン・イエ・リとともに開業する予定である。70席のレストラン、50席のバー、ザ・ギャラリー内のベーカリーショップで構成される。コントワール・ピエール・ガニェールはこの魅力的な地区の居住ライフスタイルを補完するため、朝食、ランチ、アフタヌーンティー、夕食のケータリングも行う。

カペラ上海およびコントワール・ピエール・ガニェールに関する詳しい情報は以下に問い合わせを。

joleena.seah@capellahotelgroup.com

▽カペラホテルグループについて
Capella Hotel Group(カペラホテルグループ)は米ジョージア州アトランタに本社、アジアと欧州にオフィスがあり、4つの異なった経営モデルにより、世界的にホスピタリティー・マネジメントサービスを提供している。世界のトップトラベラーのために設計されたウルトララグジュアリーを提供するホテルリゾートブランドであり、基本コンセプトでもあるCapella Hotels and Resorts(カペラホテルズ&リゾーツ)は、デュッセルドルフ、シンガポール、イスタパ、セントルシアにあり、オーランド、バンコク、トドスサントス、上海、バリで計画中のホテルとともに、きめ細かいサービスを提供している。

Solis Hotels and Resorts(ソリスホテルズ&リゾーツ)は、国際基準の快適さ、素晴らしい料理、世界クラスのスパなどを備えた施設を求める旅行客や会議企画者のために設計されたリゾート、ホテル、居住用の高級コレクションであり、アイルランドのドニゴール、中国の南京に所在し、バリ、アトランタ、広州、蘇州、オーランドでホテルを計画中である。

Independent Hotels and Resorts(インディペンデントホテルズ&リゾーツ)は、カペラホテルグループの経営知識とサービス文化を受けついでいる独特のプロパティーである。ニュージーランド、バリ、米国にあり、メキシコ、中国、欧州でホテルを計画中である。

Auriga(アウリガ)は、月の周期によって生み出された世界クラスのヘルススパ、ウェルネススパのコンセプトである。アウリガのシグニチャートリートメントは、これらの異なった周期が身体的、心理的に人に与える影響を考慮し、慎重に取り入れている。

▽報道関係問い合わせ先
Capella Hotel Group Asia
Joleena Seah
Director, Marketing & Communications
Tel:+65-6887-9835
Email: joleena.seah@capellahotelgroup.com

Photo - リンク
Photo - リンク
Logo - リンク

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。