logo

20代と40代に聞く!独身・ひとり暮らしならではのよかったことランキング ~不動産・住宅に関する総合情報サイト『SUUMO』~

株式会社リクルート住まいカンパニー 2016年12月01日 12時00分
From Digital PR Platform


 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、結果をご紹介しています。今回は「独身・ひとり暮らしならではのよかったこと、うれしいこと」についてアンケート結果をまとめましたのでお知らせします。

―――――――――――――――――――――――――――――――
第1位は「自由に自分の時間を使える」。約7割が回答
―――――――――――――――――――――――――――――――
独身は自由なイメージがありますが、実際はどうなのでしょう? 20代と40代の独身男女500人に、独身・ひとり暮らしならではの「よかったこと、うれしいこと」について聞いてみました。

20代40代ともに、「自由に自分の時間を使える」が7割を超え、1位でした。2位は「誰にも干渉されない」で、20代は66.8%、40代は71.6%。

3位は年代で異なり、20代は「時間を気にせず友達と遊べる」(52.0%)、40代は「いつでも自分の好きなものを食べられる」(42.0%)でした。

20代はひとり暮らしを始めて間もない時期。それは、「好きな時間に帰って、好きなものを食べられる。とにかく自由で気楽(24歳・女性)」「朝帰りしても怒られない。事前に電話すら必要がない。好きな時間にご飯を食べてお風呂に入れる。家飲みしても怒られない(28歳・女性)」といったコメントからも、誰にも干渉されることなく自由な時間を謳歌している様子が伝わってきます。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「時間の自由」と「干渉されない自由」が2トップ!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
40代はひとり暮らし・独身期間も長く、「自炊をするようになり、料理のレパートリーが増えただけでなく、干物や漬物までつくるようになった。実家では絶対に行わなかったことができるようになった(42歳・男性)」など、時間よりも食に興味関心が移っている模様。

ほかには、「ずっと実家暮らしだったため、両親のありがたみが理解できた(24歳・男性)」「親兄弟や友人のありがたみを実感することが多くなった(44歳・女性)」など、自由を謳歌するだけでなく、家族のありがたさを感じている人も。ひとり暮らしをして、前より家族との仲がよくなったという人もいるようです。

独身、ひとり暮らしならではのよかったこと、うれしいことは、年代それぞれ特徴が出ている結果でした。独身、ひとり暮らしはとにかく自由です。同じ境遇でも、「楽しい」と思えるか、「寂しい」と思うかは自分次第。人生は一度きり。自分らしいシングルライフを楽しみましょう。

▼記事はコチラ
20代と40代、独身ひとり暮らしで困ることは?
リンク



<調査概要>
・調査期間:2016年9月16日~2016年9月21日
・調査方法:インターネット調査
・調査対象者:首都圏居住、年収200万円以上、20代・40代の独身のひとり暮らし
・有効回答数:男女500名
 20代:250名(男性:96名、女性:154名)
 40代:250名(男性:169名、女性:81名)



このほかにも『SUUMO』では、住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、
結果をまとめた記事を発表しています。

▼独身20代と40代、休日の過ごし方ランキング!
リンク

▼東京23区の家賃相場が安い駅ランキング! 2016年版
リンク

▼ 全国版 気になるランキング『あなたがライバルと思う都道府県は?』
リンク

▼全国版 気になるランキング『あなたが仲良くなれそうな都道府県は?』
リンク

▼(47都道府県)賃貸居住者に聞く!気になるランキング記事一覧ページ
リンク

▼『なんでもランキング』記事一覧ページ
リンク

▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク

▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事