logo

シーメンスとストラタシス、アディティブ・マニュファクチャリングを大量生産プロセスに組み込むために提携

- この提携は、先ごろ発表したアディティブ・マニュファクチャリングのストラタシスと
シーメンスの新たなソリューションを補完
- 製造バリューチェーンにおける3Dプリンティングの利点を強化・拡大を目指す

- 航空宇宙、自動車、工作機械が最初に恩恵を享受

- シーメンスのモーション・コントロール・ハードウェアとPLMソフトウェアが実装されたストラタシスの「ロボティック・コンポジット3Dデモンストレーター」がformnext 2016に展示出品

Stratasys Ltd.(Nasdaq: SSYS 以下ストラタシス)とシーメンスは本日、シーメンスのデジタルファクトリー・ソリューションとストラタシスのアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションの統合を目指して正式に提携したことを発表しました。両社はアディティブ・マニュファクチャリングを従来の製造ワークフローに導入するという共通のビジョンを掲げています。アディティブ・マニュファクチャリングを導入した製造方式は、航空宇宙、自動車、交通、エネルギー、産業用工具など、多様な産業分野にメリットをもたらす可能性を秘めています。両社が共有するこのビジョンを実現するための基盤を築き、この製造方式を広く産業界に普及させていくことが、今回のパートナーシップの目的です。シーメンス社は先頃、デジタル・デザイン、シミュレーションおよびデータ管理を従来の製造方式やアディティブ・マニュファクチャリングに融合したエンド・ツー・エンド・ソリューションを発表しましたが、今回のパートナーシップはそのソリューションの開発に関連するものです。

両社はこれまで、数々のプロジェクトを共同で実施してきました。 そのひとつとして、シーメンスのCAD/CAM/CAE統合ソリューションであるNX(TM)ソフトウェアとストラタシスのGrabCAD Printプラットフォームを直接リンクさせて、設計か3Dプリントまでシームレスなワークフローを実現しようというプロジェクトがあげられます。また、最近発表されたストラタシスの「ロボティック・コンポジット3Dデモンストレーター」にシーメンスのPLMソフトウェアとモーション・コントロール技術、そしてCNCオートメーション技術を実装するソリューションは、軽量かつ高強度・高性能な部品製造を可能にします。

シーメンスPLMソフトウェアの製造エンジニアリング・ソフトウェア担当シニア・バイスプレジデントのZvi Feuerは、「今回のパートナーシップ締結を非常に嬉しく思っています。これを契機に、より低コストでより効率的に製品を製造・提供できると確信する新しいコンセプトをお客様が導入しやすくなると、大いに期待しています。アディティブ・マニュファクチャリングには、複雑形状の造形をはじめ、オンデマンド製造やマス・カスタマイゼーションの可能性など、さまざまなメリットがあります。シーメンスは、そのようなユニークなメリットを包括したアディティブ・マニュファクチャリングの普及に全力で取り組んでいます。今回のパートナーシップは製品群の緊密な統合や総合的なアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションとのコラボレーションを実現するものであり、これらを通じて、今後も革新性で業界をリードする道を歩み続けていくこと
ができるでしょう。」と述べています。

シーメンスデジタルファクトリーUSのモーション・コントロール担当バイスプレジデントのArun Jainは、「デジタルエンタープライズビジョンに対するシーメンスの取り組みとその実現能力に、ストラタシスとの密接なコラボレーションが加われば、水平方向(機械間)と垂直方向(開発・設計と製造間)の両方向での統合が可能になり、数多くの産業分野において市場投入の短縮化、業務の柔軟性の向上、ワークフローの効率化を実現しやすくなるでしょう。」と付け加えています。

アディティブ・マニュファクチャリング技術はここ数年で目覚ましい発展を遂げましたが、大量生産の現場への適応からCNCと同レベルの普及までを達成するには、さらなる進化が求められています。そこでアディティブ・マニュファクチャリングがソリューションとして求められるのは、安定感と信頼性に優れた反復可能なオペレーションを実現することです。また、そこで使用されるマテリアルには、豊富なラインナップ、さまざまな用途に対応でき、かつ予測可能な特性を備え、設計から製造までのシームレスなデジタル環境に適合したものであることが求められます。ストラタシスとシーメンスは一致協力して、これらの課題に取り組んでいく予定です。

ストラタシスの製品担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのDan Yalon氏は、「ストラタシスの3Dプリンティング・エコシステムは、アプリケーション、ハードウェアおよびソフトウェアのプラットフォーム、高性能なマテリアル、コンサルティング・サービスで構成されています。この包括的なエコシステムにより、製造業の皆様が3Dプリンティングを活用してビジネスモデルを転換できるようにサポートを行うという、独特の地位を確立しています。シーメンスと正式にパートナーシップを締結したことを大変うれしく思っています。このパートナーシップは、アディティブ・マニュファクチャリングの産業界への普及を促進させるうえで、大きな役割を果たすと考えています。 両社は力を合わせて、最善かつ強固な技術基盤を構築し、大規模な製造業者が従来の製造環境でアディティブ・マニュファクチャリングのメリットを享受できるシステムを実現したいと考えています。まずは航空宇宙、自動車、工具の各産業分野がそのメリットの恩恵を受けることになるでしょう。そして、それほど遠くない将来に必ず従来の製造方式に変化が訪れると確信しています。」と、述べています。

次世代のアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションをformnext 2016に展示出品

ストラタシスとシーメンスは、フランクフルトで開催されたformnext 2016に、次世代のアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションを展示出品しました。ストラタシスの「ロボティック・コンポジット3Dデモンストレーター」がストラタシスの
ブースに出品され、ユニークなバーチャル3Dプリンティングをデモしました。またシーメンスもエンド・ツー・エンドのアディティブ・マニュファクチャリング・ソフトウェア・ソリューションと、モーション・コントロールと関連製造プロセスのための拡張性があるハードウェア・プラットフォームを出展しました。

ストラタシスの「ロボティック・コンポジット3Dデモンストレーター」の中核を担うのは、高度なFDM(熱溶解積層法)というアディティブ・マニュファクチャリングのテクノロジーであり、複数の軸で複雑に動いてパーツを造形する技術です。複数のオペレーションに対応する拡張可能なアーキテクチャを採用しているため、切削、インライン検査および認証、仕上げなど、
製造ソリューションを組み込める柔軟性が備わっています。そして、ストラタシスの生産グレードマテリアルを使用して、重量および性能を最適化した形状を造形できます。こうした特長により、複合レイアップや一層ずつの積層といった従来の
方法の制約や、通常の3Dプリンティングに求められるサポート材の要件にとらわれない、新しいハイブリッドな製造方法が可能になっています。

「ロボティック・コンポジット3Dデモンストレーター」の新しいワークフローのベースとなっているのは、シーメンス社の「NXソフトウェア」です。「NXソフトウェア」では、設計者はシステム上でパーツを設計し、製造可能性のシミュレーションや検証を行い、製造のための指示書一式を作成・送付できます。また、製造プロセス全体において、作業状況を適切に管理し、
その情報を製造オペレーション管理システムに直接通信できます。その結果、CADから製品化までのワークフローをシームレス化し、製造の効率化、エンド・ツー・エンドのトレーサビリティ、高品質なパーツ製造が実現できます。

「ロボティック・コンポジット3Dデモンストレーター」のモーション・コントロールを制御するのは、シーメンス社のCNCシステム「SINUMERIK 840D sl」です。オープン・アーキテクチャを採用している「SINUMERIK 840D sl」の制御機能は、シーメンスのNCのメリットと柔軟性の高いロボット運動学を融合させたものです。さらにこれをストラタシスの押出制御技術と融合することで、「NX CAM」からの製造指示を忠実に実行できるようになった結果、ロボット・アームによる自由度の高いFDMが可能になりました。


シーメンス デジタルファクトリー事業本部について
シーメンス・デジタル・ファクトリー事業本部は、ハードウェアからソフトウェア、テクノロジーをベースとしたサービスまでをシームレスに統合した包括的な製品ポートフォリオを通じて、製造プロセスの柔軟性と効率性の向上や製品化までの時間の短縮を実現することで、世界中の製造業者をサポートしています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンス デジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供し、1,500万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は
www.siemens.com/plm にてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、効率的な発電と送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2016年9月30日を期末とする2016年度における売上は796億ユーロ、営業利益は56億ユーロでした。2015年9月末現在の全世界の社員数は351,000人です。シーメンスに関する詳細は
www.siemens.com にてご覧いただけます。

Stratasys Ltd.について
Stratasys Ltd.(NASDAQ:SSYS)は、ものづくりの設計・製造方法に変革をもたらした、3Dプリンティングおよびアディティブ・マニュファクチャリングにおけるパイオニアとして、25年以上も業界をリードしてきました。ミネソタ州ミネアポリスとイスラエルのレホボトに本社を置き、設計や製造に対する新しい発想を推進することにより、多様な産業・幅広い分野のお客様に貢献しています。当社の3Dプリンティングおよびアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションは、これまでにない設計の自由度や製造の柔軟性を提供します。3Dプリンティングによってデザインやコミュニケーションの向上、市場投入までの時間短縮と開発コスト削減が実現できます。MakerBot やSolidscapeなどの子会社も含めると、Stratasysのエコシステムには、プロトタイプやパーツを造形する3Dプリンタ、豊富な3Dプリンティング用マテリアル、Stratasys Direct Manufacturingによるオンデマンドのパーツ造形サービス、戦略的コンサルティング、専門的サービスなどがあり、さらにクラウドコミュニティThingiverseとGrabCAD では無料の設計コンポーネントやプリント可能なファイルが200万以上公開されています。Stratasys は世界中に2,700人以上の従業員と1,200 件以上の取得済みまたは申請中の製造特許を有しており、その技術とリーダーシップについて30 を超える賞に輝いています。
詳しくは www.stratasys.co.jp または リンク をご覧いただくか、もしくはLinkedInでフォローしてください。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。
NXは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。StratasysはStratasys Ltd.またはその子会社の登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。