logo

アナログ・デバイセズ、「マイクロウェーブ展」に出展

アナログ・デバイセズ株式会社 2016年11月24日 13時29分
From Digital PR Platform


アナログ・デバイセズ株式会社は、11月30日(水)~12月2日(金)にパシフィコ横浜で開催される、「マイクロウェーブ展」に出展致します(ブースNo. I-03)。会期中同ブースでは、RFシステム全体をカバーする多様な製品ポートフォリオ、「DCから100GHz超」の広帯域周波数に対応した製品群の中から注目製品をご紹介します。

2016 Microwave Workshops & Exhibition(主催:電子情報通信学会 APMC国内委員会)は、マイクロ波技術関連の学術、産業、教育に関する国内最大規模のイベントで、世界各国400社以上のマイクロ波関連企業が最新の製品を出展します。また、内外の一流研究者が先端技術の発表を行うワークショップ・特別セッション15件、マイクロ波工学の初学者を主に対象とした6件の基礎講座と5件の入門講座・超入門講座も開催されます。

2014年に旧Hittite社製品を統合したことで、アナログ・デバイセズは、110 GHzまでの広帯域シグナル・チェーンを網羅する、最も広範なサプライヤとなりました。通信、計測、産業機器、航空宇宙などのマーケットにおいて、マイクロ波/ミリ波RFシステムのあらゆる機能ブロックに対応する広範囲な製品ポートフォリオを提供しています。システム設計者は、ディスクリート製品からシステムソリューションまで、ニーズに応じて自由に選ぶことができます。さらに、各種アプリケーションに合わせたリファレンス・デザインやプロトタイプシステム、デザインツールを準備しており、最適なソリューションを簡単に選択できます。

「想像を超える可能性」を提供する、アナログ・デバイセズのブースに是非お立ち寄り下さい。

■マイクロウェーブ展 アナログ・デバイセズ ブース概要
会 期:2016年11月30日(水)~12月2日(金) 10:00~17:30(2日は17:00まで)
会 場: パシフィコ横浜 展示ホール ブースNo.I-03
マイクロウェーブ展公式WEBサイト:リンク

展示概要
※都合により、予告なく変更する場合があります
・RadioVerseTMエコシステムによるSDR(ソフトウェア無線)デザイン
・24GHzレーダープラットフォーム
・GSPS高速A/D、D/AコンバータのFPGAリファレンス・デザイン
・16ビット、12GSPSのD/Aコンバータを使ったDDSソリューション
・RFシステムに最適な超低ノイズなリニア・レギュレータ


アナログ・デバイセズのRFおよびマイクロ波ICの詳細は、下記URLよりご参照ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。