logo

新日鉄住金 新日鐵住金混声合唱団が全日本合唱コンクール全国大会で金賞を受賞

新日鐵住金株式会社 2016年11月22日 13時42分
From Digital PR Platform


新日鐵住金混声合唱団(団長:常務執行役員 松野正人)は、11月20日(日)にとりぎん文化会館梨花ホール(鳥取市)で開催された、第69回全日本合唱コンクール全国大会 大学職場一般部門・混声合唱の部で、金賞(3年ぶり、通算32回目)を受賞しました。

1.演奏曲について
○課題曲:「切なる願い」 作曲:コダーイ・ゾルダーン
ハンガリーを代表する作曲家コダーイの作品。第2次世界大戦中の1943年に作曲されました。歌詞は、ハンガリー・ルネサンス期の詩人バラッシ・バーリントによるもので、祖国を想うバラッシの詩に、コダーイは、祖国と同朋のために曲をつけました。

○自由曲:「我らは再び空の星を仰いだ」 作曲:ランダル・ストループ
ダブルコーラスの作品。ストループは現代アメリカの作曲家。歌詞はイタリア中世を代表する詩人ダンテの「神曲」地獄篇から引用されています。案内人に導かれたダンテが地獄のさまざまな恐ろしい光景を目にした後、抜け出さなければ永遠に留まらなければならないという状況の中、やっと地上につながる孔を見つけ、再び空の星を仰ぎ見る様子を描いています。

2.新日鐵住金混声合唱団について
1947年、住友金属工業(株)製鋼所の混声合唱同好会と同社鋼管製造所の泉友会コーラス部を統合し、「扶桑金属混声合唱団」として創立しました。1952年、「住友金属混声合唱団」の名称となり、2012年10月に、住友金属工業(株)が新日本製鐵(株)と統合したことにより、「新日鐵住金混声合唱団」となりました。
全日本合唱コンクール全国大会では、27年連続(1987~2013年)を含む通算32回の金賞を受賞しています。
コンクール以外では、ほぼ4年に1度リサイタルを開催してきた一方で、各事業所所在地での演奏会を開催。島根県隠岐島・福島県郡山市にて招待演奏会にも出演しました。


お問い合わせ先:総務部広報センター 03-6867-2977、2135、2146、3419

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。