logo

「PCAクラウド」で宅急便の送り状発行が可能に

~「PCAクラウド」と「B2Web」の連携ソリューションでお客さまの業務効率の向上に貢献します~



業務用パッケージソフトベンダーのピー・シー・エー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:水谷 学、以下「ピー・シー・エー」)とヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾 裕、以下「ヤマト運輸」)は、平成28年11月21日より、ピー・シー・エーが提供する中小・中堅企業向け基幹業務クラウドサービス「PCAクラウド」とヤマト運輸が提供するビジネス向け会員制サービス「ヤマトビジネスメンバーズ」のクラウド型送り状発行システム「B2Web」を連携し、「PCAクラウド」から宅急便の送り状発行ができるようにしますので、お知らせいたします。

■背景
「PCAクラウド」は会計・販売管理・給与計算などの業務を効率化する基幹業務クラウドです。業務ソフトウェア業界の先駆けとしてサービスを開始し、クラウドサービスとしての高い品質と信頼性から、多くのお客さまから大変ご好評をいただいています。また、「ヤマトビジネスメンバーズ(リンク)」は、ヤマト運輸が提供する法人・個人事業主さまを対象とした登録無料の会員制サービスです。クラウド型の送り状発行サービス「B2Web」をはじめとしたさまざまなサービスを提供し、現在75万超のお客さまにご利用いただいています。
販売管理や送り状発行といった個別の業務の効率は高まる一方で、今までは「PCAクラウド」から宅急便の送り状発行ができなかったため、多くのお客さまからの出荷作業における手間や作業時間・人的コストを削減したい、といった要望を多くいただくようになっていました。

■サービス概要
(1)サービス対象
販売管理システム「PCA商魂X クラウド」をご利用のお客さまが対象となります。
(2)サービス内容
販売管理システム「PCA商魂X クラウド」で登録した受注伝票・売上伝票の情報を、ピー・シー・エーが新たに開発した「B2Web 送り状連携」アプリによって「B2Web」と連携し、「PCAクラウド」での宅急便の送り状発行を可能にします。
(3)ご利用方法
1. 初回のみ、「PCAクラウド」と「B2Web」の紐づけ設定をしていただく必要がございます。詳しくは特設サイト(リンク)をご確認ください。
2. 連携に必要な「B2Web 送り状連携」アプリは、特設サイト(リンク)から無料でダウンロードできます。

<イメージ図>
【Before】

[画像1: リンク ]

【After】


[画像2: リンク ]


(4)お客さまのメリット
1. 「PCA商魂X クラウド」に受注伝票・売上伝票の情報を登録するだけで宅急便の送り状発行ができるので、業務の効率が向上します。
2. 発行された送り状番号は「PCAクラウド」に登録され、受注伝票や売上伝票と送り状番号を紐づけることが可能になり、「PCAクラウド」から簡単に配送状況を確認できるようになります。また、スマートフォンやタブレットでも確認できます。

(5)サービス開始日
平成28年11月21日(月)より

■今後について
 今後はより連携範囲を深め、商品明細を「B2Web」に連携し、納品書一体型伝票(送り状+納品書)の発行が可能になる予定です。その他、「ヤマトビジネスメンバーズ」で提供される様々なサービスとも連携し、さらなる利便性向上を目指して参ります。

■『PCAクラウド』製品概要(リンク
『PCAクラウド』は、ピー・シー・エー株式会社が提供する8,000法人を超える導入実績のある中小・中堅企業および非営利法人向け基幹業務クラウドサービスです。会計・給与・人事・就業・販売・仕入在庫・固定資産・公益法人会計・社会福祉法人会計など全15タイトルをそろえ、月間稼働率99.95%保証のSLAや関東・関西でのDR対策、緊急時のローカル運用や情報システムのセキュリティ、可用性、機密保持を対象とした合理的な保証を提供するための国際基準「SOC2(ソックツー)Type2報告書」取得など、基幹業務を安心してお使いいただくための様々な対策を施しております。

■送り状発行システム『B2Web』の概要
リンク
送り状発行システム「B2Web」は、法人・個人事業主さまを対象とした登録無料の会員サービス「ヤマトビジネスメンバーズ」で利用可能な、クラウド型送り状発行システムです。宅急便やクール宅急便、クロネコDM便などの送り状をお客さまが日々ご利用されているプリンタから発行できます。
※ 「ヤマトビジネスメンバーズ」のご利用に際してはヤマト運輸との運送契約が必要です。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。