logo

「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」新バージョンを2016年12月8日(木)より販売開始

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森晶久、以下キヤノンITS)は、ランサムウェアや、個人を狙う多様な脅威に対する機能を強化した「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の新バージョンを2016年12月8日(木)より販売開始します。



[画像1: リンク ]

ESET製品は、独自開発で20年以上の実績があり、ウイルス定義データベースにない新種・亜種のウイルスでも検出できる「ヒューリスティック技術」をコアに、さまざまなアプローチによる「多層防御機能」を強化することで、さまざまな脅威からエンドポイントを守っています。その検出力は、アンチウイルス業界で最も権威のある研究機関である、英国Virus Bulletinの「ウイルス検出率100% AWARD」を業界最多の98回受賞していることでも証明されています。新バージョンは、ランサムウェアや家庭内Wi-Fiルーター(以下ルーター)の脆弱性を突いた攻撃、Webカメラへの不正アクセスなどのさまざまな脅威からユーザーを保護する機能を搭載しています。

■身代金要求型マルウェアの感染を防ぐランサムウェア保護機能
ESET製品に搭載されているマルウェアの早期警告システム「ESET Live Grid」で集約された情報によると、2016年第2四半期(4月~6月)の国内のマルウェア検出数は、前年の同じ時期に比べおよそ2倍に増え、過去四半期単位としても最も多い検出数となり、検出されたマルウェアの多くは、ランサムウェアをダウンロードさせるものでした。2016年度は、日本をターゲットにした悪意のあるダウンローダーが量産化されており、日本国内でもランサムウェアによる被害が多く発生しています。
このような被害からユーザーを保護するために、新バージョンプログラムの「ESET Internet Security V10.0」(以下V10.0)では、新たにランサムウェアの特徴的な動きを検知し防御する「ランサムウェア保護」機能を搭載し、ここ数年拡大するランサムウェア被害への対策を強化しました。

■家庭内のWi-Fi環境を脅威から守るホームネットワーク保護
先月、アメリカのセキュリティ情報サイトが大量のDDoS攻撃によりダウンする事件が起きました。この事件は「Mirai」というマルウェアが、ルーターなどの機器を踏み台にし、同サイトを攻撃したことが原因であると伝えられています。このマルウェアはルーターなどの機器の工場出荷時に設定されているアカウントとパスワードの情報をリストとして保持しており、次々に認証を試みて感染を広げる特徴を持っています。(※出典1)
このようにマルウェア感染の脅威は、パソコンだけでなくルーターにも広がってきています。独立行政法人情報処理推進機構が発表している「ソフトウェア等の脆弱性関連情報の取扱いに関する届出状況」でも、2016年1月~9月は、「ウェブアプリケーションソフト」、「スマートデバイス向けアプリ」に次いで、3番目に「ルーター」の脆弱性が多く報告されており、ルーターもサイバー攻撃の脅威にさらされていることがわかります。(※出典2)
このようなルーターへの脅威の対策として、V10.0では「ホームネットワーク保護」機能を搭載しました。この機能は、ルーターのパスワードの脆弱性チェックや既知の脆弱性をチェックし、より強度の高いパスワードへの変更や、ルーターの構成などの変更を提示することで、ルーターへの脅威にも対策を行います。

※出典1:キヤノンITソリューションズ マルウェア情報局 「Linux IoTデバイスを狙う「Mirai」ボットネットの拡散とDDoS攻撃に注意」より
※出典2:独立行政法人情報処理推進機構 「ソフトウェア等の脆弱性関連情報の取扱いに関する届出状況」2016年1月~3月、4月~6月、7月~9月より


■ラインアップ概要
[画像2: リンク ]


■機能一覧
[画像3: リンク ]

ESET Smart Security Premiumは、「ESET Internet Security V10.0」の機能に加え、以下機能を搭載しています。
・Password Manager(パスワード管理機能)
暗号化したログイン情報を一元管理し、アプリケーションやWebサイトと紐づけたIDで自動ログインが可能になります。
・Secure Data(データ暗号化機能)
USBデバイスや仮想ドライブなどのデータを暗号化し、データの盗難から機密情報を保護します。
・アンチセフト(盗難対策機能)
紛失 / 盗難にあった端末の「位置情報」の確認や「アクセス制限」が可能です。


■製品ラインアップ一覧表
<個人向けクライアント専用製品 総合セキュリティソフト>


[画像4: リンク ]


<法人向けクライアント専用製品 総合セキュリティソフト>
[画像5: リンク ]


<法人向けクライアント専用製品 ウイルス・スパイウェア対策ソフト>
[画像6: リンク ]


■搭載プログラムの対応OS
● 総合セキュリティソフト
・Windows:ESET Internet Security V10.0、ESET Smart Security Premium V10.0
・対応OS:Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Vista
* Windows 7 Enterprise、Windows 8 Enterprise、Windows 8.1 Enterprise、Windows 10 Enterprise、Windows RTシリーズ、Windows 10 Mobile には対応していません。

・Mac:ESET Cyber Security Pro V6.3
・対応OS:macOS Sierra 10.12, OS X v10.11 El Capitan, OS X v10.10 Yosemite, OS X v10.9 Mavericks, OS X v10.8 Mountain Lion, OS X v10.7 Lion, Mac OS X v10.6 Snow Leopard

・Android:ESET Mobile Security V3.3
・対応OS:Android 7.0 /6.0 / 5.1 / 5.0 / 4.4 / 4.3 / 4.2 / 4.1 / 4.0 / 3.2 / 3.1 / 3.0 / 2.3
* Android OS 2.0~2.2への動作については旧バージョン(V1.1)の製品で対応しています。

● ウイルス・スパイウェア対策ソフト
・Windows:ESET NOD32アンチウイルス V10.0
・対応OS:Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Vista
* Windows 7 Enterprise、Windows 8 Enterprise、Windows 8.1 Enterprise、Windows 10 Enterprise、Windows RTシリーズ、Windows 10 Mobile には対応していません。

・Mac:ESET Cyber Security V6.3
・対応OS:macOS Sierra 10.12, OS X v10.11 El Capitan, OS X v10.10 Yosemite, OS X v10.9 Mavericks, OS X v10.8 Mountain Lion, OS X v10.7 Lion, Mac OS X v10.6 Snow Leopard

ESET、NOD32、ESET Internet Security、ESET Cyber Securityは、ESET, spol. s r.o.の商標です。Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。Macは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標です。仕様は予告なく変更する場合があります。

==============================================================
■お問い合わせ先
----------------------------------------------------------------------
キヤノンITソリューションズ株式会社
ESETサポートセンター
住所 : 〒140-8526 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
TEL : 050-5559-0035
URL : リンク
----------------------------------------------------------------------


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事