logo

K-POP界伝説のグループ“神話”の“ANDY”、日本公式ファンクラブサイトをリニューアルオープン!

株式会社SKIYAKI 2016年11月18日 13時13分
From PR TIMES

サイト内の有料会員限定コーナーでは、チケットの先行受付や、限定公開の情報や画像、グッズ販売など、ファンの方にお楽しみいただけるオリジナル特典をご用意!

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア、株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2016年11月17日(木)に、人気K-POPグループ・神話のメンバーであるANDYの Japan Official Fanclub「Smile with ANDY」(URL:リンク)を公開しました。



[画像: リンク ]


ANDYが在籍する6人組の人気K-POPグループ・神話(シンファ)は、韓国アイドル界の第一世代として1998年にデビューし、今年で活動18周年を迎えました。同グループは、これまで数多くのヒット曲を生み出しており、2015年2月には、12thフルアルバムのタイトル曲である「Sniper」が韓国音楽番組で10冠を達成したことでも話題を集めています。

人気グループ・神話のメンバーであるANDYは、歌手やミュージカル俳優としても活躍しており、積極的なソロ活動を展開しています。これまで日本での単独ファンミーティングの開催も精力的に行っており、今後の活動にも期待が高まります。

この度リニューアルオープンしたサイトは、ANDYの神話での活動やソロ活動を応援する日本公式ファンクラブサイトです。ファンクラブ名の「Smile with ANDY」は、“いつもファンと一緒に笑っていたい”という自身の想いを込め、名付けられました。当ファンクラブ会員にご登録いただくと、ここでしかお楽しみいただけないデジタルコンテンツや、チケット先行受付などの会員特典をご利用いただけます。当ファンクラブサイトについての詳細は、下記をご確認ください。

▼ANDY Japan Official Fanclub「Smile with ANDY」
URL:リンク


【 ANDY Japan Official Fanclub「Smile with ANDY」詳細】

■サイト名
ANDY Japan Official Fanclub「Smile with ANDY」

■URL
リンク
※当サイトはオフィシャルサイトとファンクラブを兼ねて運営しています。

■会費
年会費 5,400円(税込)
※クレジットカード決済とコンビニ決済がご利用いただけます。

■会員限定WEBコンテンツ
※不定期更新のコンテンツもございます。
・MEMBERS NEWS:会員の方だけに特別なニュースをお知らせ
・GALLERY:オフショットやイベントを撮影した写真を公開!
・MESSAGE:ANDYからのメッセージをブログでお届け。
・GOODS:会員限定のグッズ販売!!!!
・BIRTHDAY MAIL:誕生日にANDYからメッセージのプレゼント

■会員限定コンテンツ
※お申込みは日本国内に住居をお持ちの方に限らせていただきます。また会員証等の発送物の送付先は日本国内に限らせていただきます。
・オリジナル会員証の発行
・入会グッズ(初回入会時のみ)
・チケット最優先申込権(抽選の場合有)
・会員専用ページの閲覧
・メールマガジンの配信(不定期)
・会員限定オリジナルグッズ優先購入権
・グリーティングの発送(不定期)
・誕生日メールの配信


【 ANDY プロフィール】

■ANDY(アンディ)
本名:イ・ソノ(이선호)
生年月日:1981年1月21日
血液型:O型


【会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区桜丘町15-14フジビル40 4F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:374,000千円(資本準備金を含む)
事業内容:アーティスト・クリエイターのオフィシャルファンクラブ・ファンサイトサービス、ECサービス、電子チケットサービス、サポートサービス、アーティストドキュメンタリー映画制作、オリジナルガジェット開発、プラットフォーム開発

■Corporate:リンク
■Facebook:リンク
■twitter:リンク

【株式会社SKIYAKIについて】
当社は、クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、運営及び公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどの開発を手がけております。当社がアーティストやクリエイター、企業、およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりを推進しております。


(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事