logo

又吉直樹さんが戸愚呂兄に!椿鬼奴さんが戸愚呂姉に?!「幽☆遊☆白書」とモンストのコラボ新TVCMを11/17(木)より放送開始!

株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基)のXFLAG(TM) (エックスフラッグ)スタジオは、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(通称モンスト)と人気テレビアニメ「幽☆遊☆白書」とのコラボを告知する新TVCMを11月17日(木)より放送開始します。



 新TVCMでは、アニメ「幽☆遊☆白書」に登場するキャラクターで、主人公の最強の敵として知られる戸愚呂兄弟の「戸愚呂兄」役を又吉直樹さん、また架空のキャラクターとして椿鬼奴さんに「戸愚呂姉」役を演じていただいております。今回の配役は、お二人が戸愚呂兄に似ていることから実現しました。上半身のみで2m級の巨大な戸愚呂弟像の肩の上で、「戸愚呂兄・姉」役を演じるお二人の姿は必見です。この巨大な戸愚呂像は直前キャンペーンの一環で都内に出現していました。

 またTVCM放映に合わせて、 椿鬼奴さんがテレビアニメ「幽☆遊☆白書」の主題歌『微笑みの爆弾』を歌っている様子をおさめた特別動画をWEB限定にて公開いたします。1990年代ミュージックビデオ風の映像に仕上がっていますので、そちらにもご注目ください。


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊) (C)Yoshihiro Togashi 1990年−1994年 (C)ぴえろ/集英社

■CMストーリー
 原作の設定を活かした巨大な戸愚呂弟の肩に乗る、戸愚呂兄として又吉直樹さん、戸愚呂姉として椿鬼奴さんが登場。実は今回のコラボのキャラクターとしてゲーム内には戸愚呂兄が出て来ないことや、椿鬼奴さんが演じる「戸愚呂姉」は存在しないキャラクターであることを、お二人が不気味な様子で明かしていくシュールな内容となっています。
 尚、今回は、又吉直樹さんご出演の「又吉兄者」篇、椿鬼奴さんご出演の「鬼奴姉者」篇、お二人が共演する「二人の兄者」篇の3種類のTVCMを放映します。

■撮影エピソード
 椿鬼奴さんと又吉直樹さんは事務所の先輩後輩の関係。普段から仲が良いこともあり、撮影は始終和やかな雰囲気で進められました。また今回の撮影では、リアルに再現された上半身のみで2m級の巨大な戸愚呂弟像が用意されていたのですが、地毛にはウィッグ、爪には大きな付け爪が施されたお二人が、戸愚呂兄・姉になりきってアニメでお馴染みのポーズに挑戦する等、現場を楽しんでいる様子も見受けられました。そんな中、台詞を覚えるために何度も練習する等、時折見せるお二人の真剣な姿がとても印象的でした。
 また、撮影中に行ったお二人へのインタビューでは、椿鬼奴さんが、「戸愚呂姉を演じるためにアニメを見返したけど、一回も出てこなくて参考になる人がいなかった!」と天然振りを発揮するエピソードや、又吉さんが「ネットで戸愚呂兄を検索したら自分が出てきて驚いた」というお話や「周りの芸人からよく戸愚呂兄役をネタで依頼される」というエピソードを披露されていました。

■TVCM概要
【放送期間】2016年11月17日(木)~
【放送地域】日本全国
【放送映像URL】 「又吉兄者」篇:リンク
         「鬼奴姉者」篇:リンク
         「二人の兄者」篇:リンク

【WEB限定ver.】「二人の兄者」篇WEB限定ロングver.:リンク
         懐かしMV風 『微笑みの爆弾』 椿鬼奴篇:リンク

▼コラボ特設サイト
リンク


[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


■撮影後インタビュー

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



■CMメイキング

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊) (C)Yoshihiro Togashi 1990年−1994年 (C)ぴえろ/集英社

■出演者プロフィール

[画像11: リンク ]

[画像12: リンク ]


又吉直樹さん(左)
生年月日:1980年6月2日
出身地: 大阪府 寝屋川市
趣味:サッカー/散歩/読書

椿鬼奴さん(右)
生年月日:1972年4月15日
出身地: 東京都渋谷区
趣味:パチンコ/ジャグラー/作詞・作曲/ ウクレレ


■テレビアニメ「幽☆遊☆白書」
テレビアニメ「幽☆遊☆白書」(ゆうゆうはくしょ)は冨樫義博氏の同名漫画を原作にした、ぴえろ制作の人気アニメ。交通事故で死んでしまった主人公・浦飯幽助が、仲間とともに、次々と現れる強敵を倒していく見ごたえあるアクション作品です。

XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを提供してまいります。

■モンスターストライク < リンク >
 スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。
 2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2016年4月時点では世界累計利用者数が3,500万人を突破しました。北米、台湾、香港・マカオで提供しています。

■アプリ概要

[画像13: リンク ]

アプリ名 :モンスターストライク
カテゴリ :ゲーム(アクションRPG)
プレイ料金:無料(一部有料/アイテム課金あり)
対応機種(OS):【iOS】iOS8.0以降
【Android】Android4.0.3以降(一部非推奨端末あり)
   リンク
利用方法:・各ストアで「モンスト」を検索
・アプリダウンロードURL:
  【iOS】リンク
  【Android】リンク


■ミクシィグループ リンク
ミクシィグループは『新しい文化を創る』をミッションに掲げ、コミュニケーションを軸にした新しい価値の提供により、新たな市場の創造に挑戦する企業グループです。
1997年に“Webな人”の転職サイト「Find Job!」で創業し、その後、日本発のSNS「mixi」や世界累計利用者数3,500万人を超えるスマホゲーム「モンスターストライク」を世に送り出してきました。現在は、0円からのサロン予約アプリ「minimo」、子どもの写真・動画共有アプリ「家族アルバム みてね」など、新たなサービスの開発、運営も行っています。さらに、社内新規事業として誕生した家族向けフォトブック作成サービス「ノハナ」の株式会社ノハナ、女性主導のコミュニケーションアプリ「Poiboy」の株式会社Diverse、女性向けファッションコマースサービス「MUSE & Co.」のミューズコー株式会社、チケットフリマアプリ「チケットキャンプ」の株式会社フンザがミクシィグループに加わり、より広範囲にユーザーの皆さまの生活をより豊かにするサービスを提供しています。

■XFLAG™ スタジオ リンク
[画像14: リンク ]

エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAG™ スタジオを設立しました。
XFLAGスタジオでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「マーベル ツムツム」「ブラナイDASH」を提供するほか、‘アドレナリン全開’の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。

“ミクシィ”、“mixi”、mixiロゴ、“XFLAG”、“モンスターストライク”、“モンスト”、“MONSTER STRIKE”、“オラゴン”、“ブラナイDASH”、“BLACK KNIGHT STRIKERS DASH”は、株式会社ミクシィの登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事