logo

アドウェイズ、中国越境ECデータサービス「Nint for China」にて京東商城(JD.com)のデータ提供を開始

株式会社アドウェイズ 2016年11月01日 08時00分
From 共同通信PRワイヤー

20161031

株式会社アドウェイズ

アドウェイズ、中国越境ECデータサービス「Nint for China」にて京東商城(JD.com)のデータ提供を開始
~中国主要モールの動向を網羅できる日本初のデータサービスとして中国越境EC展開企業のサポートを加速~

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、100%子会社である愛徳威軟件開発(上海)有限公司(住所:中国上海市、代表取締役:蘇迭、以下アドウェイズテクノロジー)を通じて提供する中国越境EC市場データ分析サービス「Nint for China」において、中国EC(BtoC)市場でNo,2のシェアをもつ「京東商城(JD.com)」の販売データ提供を開始いたしました。これにより、「Nint for China」は日本初、そして唯一の中国主要ECモールの動向を網羅できるサービスとして、中国越境ECを展開する企業様をサポートできるようになりました。(※)

■中国EC市場データサービス「Nint for China」
URL:リンク

以下のデータを月次・週次にてご提供いたします。
価格帯:5万円(税別)~/月

(1)業種分析
 天猫国際/淘宝Global/京東Globalにおける商品カテゴリ毎の売上・ブランドシェア・価格帯シェアをご覧いただけます。

(2)人気商品分析
 特定の商品カテゴリにおける人気商品ランキングを150位までご覧いただけます。
 市場別、ブランド別、価格帯別と、気になる条件で売れている商品を把握することが出来ます。

(3)人気ショップ分析
 特定の商品カテゴリや、ブランド等、指定した条件で人気ショップランキングをご覧いただけます。

※「Nint for China」のデータは、ウェブ上に公開されているランキング、レビュー、商品情報を収集し、独自に統計・集計した推計値となります。

今後もアドウェイズは、我々にしかないデータを活用して、顧客の求めるより良いサービスを提供すると共に、中国越境EC市場の発展に貢献してまいります。

□■□愛徳威軟件開発(上海)有限公司について   リンク
2003年設立。株式会社アドウェイズ100%出資の中国における子会社として、アドウェイズグループのサービス開発全般を手がける一方、ソーシャルゲームの開発・提供、ECビッグデータサービスの開発・提供を行う。

□■□株式会社アドウェイズについて   リンク
2001年設立。2006年に東証マザーズ上場。国内最大級のアフィリエイトサービス「JANet」「Smart-C」の運営をはじめ、スマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver」や全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム「PartyTrack」を展開する。また、アプリ/ コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。海外拠点は、アジア、北米地域など10カ国。中国子会社では2003年からインターネット広告事業を展開。昨今では、アジアを中心にスマートフォン向け広告事業に注力する。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事